ヨスガノソラ 第6話A4「アキラメナイヨ」   

2010年 11月 13日

 失われていた悠の祖母の出生簿は天女目が持っていました。母親の思い出代わりにと渡されていたようでしたが、一葉と天女目を取り違えたかも知れないなんて重大な事も記されていました。それを知った悠はハッキリさせようとしますが、やひろに「その後の事まで考えているのか?」 と言われると何も言えなくなりました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 やっぱりハッキリさせたいと考えていた悠に天女目が「付き合うのを止めよう」と言い出して来ました。好きな人は皆居なくなってしまうから、もう一人になるのは嫌だから悠のことも好きになるのを止めたいのだと言います。「無くならないモノだってある」と説得しようとする悠ですが、天女目の心には届きません。

 天女目のことをハッキリさせようと悠は一葉に相談しました。すると一葉はDNA鑑定に同意して母親に相談しました。風呂上りの母に相談したところ当然反対されましたが、髪に撒いていたタオルを置いていったので採取した毛髪で鑑定することにしました。結果は5日後に出るようです。

 結果が出る当日、天女目は行方をくらましてしまいました。そのことを一葉から聞いた悠が探し回ると駅に居たので一緒にいると夕方になってしまいました。悠→穹←一葉の連絡で駅に出向いた一葉は鑑定の結果を天女目に渡しましたが、怖くてその結果を見ることが出来ません。そこに現れたのは一葉の母で、一葉の家に場所を変えることになりました。
 天女目が失くしたとペンダントは一葉の母が持っていました。ペンダントの裏に名前が記されていたので拾った人が届けてくれたのだとか。何故一葉の母のペンダントを天女目が持っていたのかの理由を話してくれました。

 同じ日に同じ産婆に取り上げられた一葉母子と天女目母子は同じ部屋に入院していました。しかし天女目の母は子供に構わない人でした。この時は未だ何も知らなかったので、天女目が可愛く思えた一葉のの母が泣いている天女目をあやした時にペンダントを引き千切られてしい、姿を消した母親の代わりに思い出としてもらおうと天女目にあげたのだそうです。
 その話を聞いた天女目がDNA鑑定の結果を見ると、一葉の母と天女目の親子関係は0%の結果でした。
 一葉の母は、未だ気持ちの整理はつかないけど、昔の天女目をカワイイと思った気持ちを思い出して接し方を変えていきたいと言って天女目を抱き締めたのでした。

 フッ切れた感じの天女目は悠への気持ちを改めて告白し、悠も天女目が好きだと告白。ムギューってしたいと言う天女目の希望通りにムギューとさせると布団へGO! イキナリ天女目は悠に乗っかっていて悠が揺さぶられてま~~~す。そうかと思えば悠が後ろから天女目を揺すってま~~~す。
 並んで寝ている2人は一日一ムギューの約束をして、悠は天女目を名前で呼ぶことにしたのでした。

次回 第7話「ツミナオトメラ」

http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1589-09222ba7
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1141-6acadbbd
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/tb.php/1736-cace057d
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/257-d06d31eb





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますので href="http://blog.livedoor.jp/justy04_1/" target="_blank">こちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-11-13 01:25 | アニメ

<< バクマン。第7話「涙と涙」 俺の妹がこんなに可愛いわけがな... >>