俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第4話「俺の妹が夏コミとかに行くわけがない」   

2010年 11月 09日

 京介は桐乃の命令で「シスカリプス」をプレイ中。なんでも、対戦相手が欲しいけどオンラインだと勝てないから…だそーです。そしてオンラインでの相手は沙織らしく、沙織の勝率は8割だとか。桐乃のストレスの原因は沙織!?
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 桐乃の家に学校の友達のあやせと加奈子が遊びに来るから部屋から出るな、穢れるから友達も見るなと桐乃に命令された京介。当日は、京介がリビングに居たところへあやせ達が来たのでニアミスがあり、あやせは京介が気に入ったみたいだし京介もあやせを可愛いと思ってしまいました。そこを桐乃に鋭く突っ込まれた京介が自分の部屋に籠もって隣の桐乃の部屋から聞こえる会話に耳をすますと、家でと違う桐乃の喋り方にイロイロと耐えられなくなってしまうのでした。
 加奈子の京介に対する評価は「10年後に課長をやっていそう」だそうで、コレは一般的には高評価だと思うのだけど加奈子的にはパッとしない地味な印象と言いたかったようです。その評価に桐乃は何故か黙ってしまったようでした。

 沙織から京介宛の宅配便が届けられました。パッケージが化粧品メーカーだったので自分へのプレゼントと勘違いした桐乃は勝手に自室に持ち帰って開けようとしました。しかし沙織から中身がエロ同人誌セットときいた京介が桐乃の部屋に乱入して箱を強奪して行きます。
 取り返そうとする桐乃と揉み合っているうちにハズミで桐乃を押し倒す体制になってしまったトコロをあやせと加奈子に見られてしまったのでした。トホホ…ですね。
 あやせは帰り際に、何か事情があったのだろうと理解してくれて京介とケーバンを交換してくれました。
 友達が帰った後に事情を話した京介ですが、他にもヤリ方があったんじゃないのか? と友達の前で恥をかかせたお侘びに夏休みにどこかへ連れて行くように命令するのでした。
 桐乃が京介に部屋に閉じ篭ってろと言ったのは、友達が京介を好きになったら嫌だからだと思ったよ。京介を見て良いのは自分だけなの! みたいな独占欲じゃね?

 で、沙織に相談した結果、桐乃を連れて来た場所は夏コミ(3日目)の会場。沙織と黒猫と京介と桐乃は暑い中列に並んで開場を待つ事に。「暑い、臭い、足痛い」と文句ばっかり(それでも帰らない)の桐乃に対し、黒猫はゴスロリ服でも汗ひとつかいてねぇ~~。
 開場となり、沙織が送ってくれた同人誌セットの中から桐乃が気に入ったサークルを覗いてみたりすると桐乃は大喜び(?) しかしシスカリの夏コミ限定ディスク(ちゃんとチェックしてんじゃん)を入手しようとしたところ完売していてガッカリ。そこへ最後の1枚を賭けてスタッフと対戦するというイベントに参加します。でも桐乃は瞬殺、沙織も今一歩で敗れて落胆していたところ、黒猫がスタッフを倒してディスクをゲット★ でも黒猫はそのディスクを桐乃にあげたのでした。
 お互いに素直に喋れないので「いらないのなら捨てて」「仕方がないから貰ってあげる、感謝しなさい」となりますが、通じているので、まぁイイカ。

 ご機嫌な帰り道でしたが、偶然にもあやせとバッタリ! 桐乃はこの状況をどう乗り切るのか?

次回 第5話「俺の妹の友達がこんなに××なわけがない」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-11-09 16:44 | アニメ

<< ヨスガノソラ 第6話A4「アキ... 西崎義展氏が事故死 >>