心霊探偵 八雲 FILE 06「格安の物件」   

2010年 11月 08日

 八雲の弱点は“脇腹”らしい。リアクションが面白~~い(笑)

 美樹たちから男子の目を気にしたオシャレやメイクをしていないと言われてしまった晴香。早く彼氏をつくれと言われたり、八雲を意識していないのか? と聞かれたりしちゃいました。改めて考えてみた晴香は、八雲と居ると自然体でいられるので家族的な感じ? と考えてみたり、でもチョットは意識してるかな? と考えたりしました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 晴香と同じ大学の先輩の伊達翔太が格安のアパート物件を借りました。しかしその部屋にど~も幽霊が出るらしく晴香に相談が持ち込まれました。
 晴香が部室に行くと八雲が机につっぷして寝ていたので、背中を突付いて起こそうとしたところ脇腹が弱かったらしく派手なリアクションで起きてくれました。起きた八雲は相変わらずの毒舌で、晴香の体重が増えた事まで指摘するというデリカシーの無さです。でも、どーして分ったんだ??

 晴香が持ち込んだトラブルの調査を始めた八雲は先ず最初にアパートを紹介した不動産屋を尋ねました。“訳あり物件”と知っていたので格安で契約したのなら、何があったかを知っていると考えてのことでした。
 自分を霊能力者だと言って部屋の借り手から相談を受けたと話すと不動産屋は正直に話してくれました。

 1年くらい前にその部屋に住んでいたシオバラキミコが亡くなっていました。キミコが努めていた職場を親戚と偽って訪ねると正直に話してくれました。同僚の人はキミコはチョット頑固で地味な感じだったのでもっとオシャレをするように助言したのだと言いました。

 伊達の部屋に行くとちゃっかり許可を貰ってシャワーを借りた八雲。気が気が付けば二人きりという状況に晴香は今更ドキドキです。
 部屋の中には姿見が壁に取り付けられていました。アパートの全室に設置されているとの説明でしたが、それは嘘だろうという八雲。姿見のトコロにキミコは居て八雲は彼女と会話をして望みを聞きました。鏡の裏に隠してある封筒を中を見ないで燃やして欲しいとのことでした。

 一心の寺で燃やすことにした八雲。一心がおこしてくれた火で燃やそうとしたところ、晴香が中身を見てしまいました。封筒の中に入っていたのはキレイに着飾ったキミコを鏡に映した姿でした。誰かの為でなく自分の為に着飾ったキミコは、その姿を他人に見られたくないと思っていたのでした。
 キミコの魂が近くに来ていると言う八雲は写真を見たことでキミコは怒っていないと言います。それは晴香がキミコの気持ちを理解してくれていたからでしょう。
 写真を火にくべると炎が大きく吹き上がり、晴香はその炎の中にキミコを見ました。キミコからの伝言を晴香に伝える八雲。
「あなたもガンバッテね」
 晴香が美樹たちに言われたことを知ってのことなのか??
 こうしてキミコは成仏し、アパートにも安心して住めるようになったようです。

 一心さんは八雲と晴香の関係が進展することを望んでいるようですね。

 後藤刑事は休暇です。家に帰れば奥さんは他所の家に行ってました。結婚記念日をすっぽかされて落胆していねるようです。でも夫が刑事っていう職業なら記念日も祝えないのは仕方が無いのでは?? でも括られていた不妊治療の本は切ないですね。奥さん一人で悩んでたんじゃね??
 公園で遊ぶ子供たちを眺めていると通報されたらしく職質されてしまいました。(汗)

 後藤の奢りで畠先生と居酒屋へ。焼き鳥の注文の仕方が「肥大した肝臓」とかってユニークだけど、店の人は微妙な客だな。

 憑依されていた土方真琴はすっかり元気になりました。石井は憑かれていた土方しか知らなかったので初対面(?)の時は少しビクビク?

 次回ではまた“両目が赤い男”が出てくるのかな?

次回 FILE 07「つながる想い~罠~」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-11-08 00:49 | アニメ

<< 西崎義展氏が事故死 STAR DRIVER 輝きの... >>