訃報が続きます   

2010年 11月 02日

 脚本家の首藤剛志さんや、声優・俳優の野沢那智さんの訃報に続き、日本アニメーションの本橋浩一さんも亡くなられたとは悲しい限りです。



 首藤剛志作品では「機動戦艦ナデシコ」や「ポケモン」は観なかったけど、私の年代的には「魔法のプリンセス ミンキーモモ」とか「さすがの猿飛」とか「戦国魔人ゴーショーグン」とかがドツボでした。
 くも膜下出血で駅の喫煙室で倒れられたまま亡くなられたとか。

 野沢那智さんは、「ベルサイユのばら」のフェルゼン役や、TV版の「スペースコブラ」のコブラ役、TV版「HELLSING」のアンデルセン神父が印象に残っています。戸田恵子さんの元夫でもありました。
 肺癌で亡くなられたそうですが、喫煙されていたのでしょうか? 喫煙は無関係?

 日本アニメーションの本橋浩一さんは、なんと言っても「フランダースの犬」などの世界名作劇場でしょう。他には「ちびまる子ちゃん」もですよね?

 私が最もアニメに燃えていた時期に活躍されていた方々が亡くなるのはとても悲しいです。しかし母曰く「あんたが昔観てた頃の人だったら、今じゃもう結構な歳なんでしょ」とバッサリ。
 確かに60代~80代になられましたが、いつまでも元気で現役でいて欲しいと思うのがファン真理ってヤツですよね?

 しかしホント、今年は重鎮クラスの訃報が多いですね。もう勘弁して欲しいです。
 ご冥福をお祈り致します。
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-11-02 15:50 | 雑記

<< ヨスガノソラ 第5話A3「ヤミ... 俺の妹がこんなに可愛いわけがな... >>