俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」   

2010年 11月 02日

 一般の友達ともオタク友達とも上手く付き合えている桐乃を観て京介は一安心。こけでもう“人生相談”は無いだろうと図書館で勉強に励もうとしています。

 秋葉原で黒猫や沙織と買い物をしたり楽しむ桐乃。地元で遊ぶのではなく、秋葉原にしたのは親バレするとヤバイと思っていたから。黒猫や沙織は自分のシュミが親バレしていて、やる事をやってれば文句は言われないだろうとのことですが桐乃は親の性格を考えるとそうはいかない感じです。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 そして突然“その時”は訪れて、買い物から帰った桐乃が父親とぶつかり、持っていたエロゲーソフトを落としてしまい見られてしまいました! 一般的な頭の堅い父親の常識的といえる正論に反論できないまま桐乃は家を飛び出してしまい、京介は後を追います。

 京介と話しをする桐乃はアニメやゲームが好きな自分も、優等生な自分も全部自分だから親に反対されてもゲームやDVDを捨てられても絶対に好きでいることを止めないと堅い決意です。カッコイイよ、桐乃!
 その答えに納得した京介は父親を説得する作戦を考えました。

 父親とガチで話をする京介。必死で今までの桐乃の優秀な行いを訴えたり、ようやく見つけた夢中になれるモノや共通のシュミを持っている友達と楽しそうにしている様子を訴えたりしたおかげでアニメ関係はなんとか許可がでました。しかしR18のエロゲーに関しては京介が自分の物だと嘘をつき通して桐乃の部屋のガサ入れを回避させる事に成功しました。 その代償に父親にブン殴られてしまいました。(苦笑)

 いつもは兄に対して毒舌満載の桐乃がはにかんた表情で「………ありがと」と言ったものだから、ついカワイイと思ってしまったようでした。慌てて“俺の妹がこんなに可愛いわけがない”とその考えを打ち消します。

 しかし、桐乃って本当に成績が良いの? マスケラの台詞をいちいち辞書を引かなきゃならないなんて……。まぁ、「活目」なんて中学で習わないか。

次回 第4話「俺の妹が夏コミとかに行くわけがない」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-11-02 15:46 | アニメ | Comments(0)

<< 訃報が続きます 心霊探偵 八雲 FILE 05... >>