心霊探偵 八雲 FILE 03「トンネルの闇」   

2010年 10月 18日

 晴香がいつも八雲が居る部室を訪れると八雲は不在。でも冷蔵庫に鍵が入っていたので直ぐに戻るだろうと待っていると警察の後藤がやって来ました。

 晴香はバイト先の副店長の中原に車で送って貰った時に幽霊が出るトンネルを通ったので、霊が自分達に憑いていないかを確認して欲しかったし、後藤は轢き逃げ捜査に協力して貰おうとしていました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 八雲の霊視(?)によると晴香には霊は憑いてないとのことで一安心。でも中原のことは直接会わないと判らないとのことで後日連れて来ることになりました。

 後藤が土方真琴というジャーナリストから見せられた写真には少年の幽霊らしきものが鮮明に写っていました。場所はお金を払えばどんな理由アリの車でも直してくれるという自動車修理工場で、そして少年は数日前から行方不明になっていました。
 後藤と一緒に修理工場に行った八雲はスコップを持っていて、或る場所を掘るとそこには写真の少年が埋められていました。少年は車に轢かれたものの致命傷ではなく、後に絞殺されたとの検死結果でした。

 晴香が連れて来た中原にも霊は憑いていませんでしたが、壁に貼られた少年の霊が写っている写真に動揺した中原を見た八雲は中原が関与していると推測して後藤に連絡を取りました。折りしも、逮捕されていた修理工場の社長の証言から中原が少年の轢き逃げ殺人を自供したので八雲は中原の足止めを頼れたものの、中原は晴香と共にバイト先に向かった後でした。
 中原と晴香の乗った車はコントロールを失って暴走していました。霊の類を怖がらないという中原でも自分が殺した少年の霊には恐怖して正気を失ってしまい、車は少年の霊が操るままに“幽霊トンネル”へと向かいます。

 中原たちを追いかけて来た八雲と後藤。八雲は少年の霊をなんとか説得しようと試みましたが少年は聞き入れてくれません。後藤が無茶をして中原の車をトンネル内で止めましたが少年の霊はトンネル内の良くない霊達に引っ張られてしまい、八雲は少年の霊を引き戻そうとはしましたがどうすることも出来ずに取り込まれてしまいました。八雲に助けを求めたのに救えなかった少年の霊が切ないです。

 霊が視えるだけで何も出来ない自分がもどかしいと晴香に零した八雲。晴香がその事を一心に話すと、一心は八雲が変わったことを感じ取ったようでした。

 両目が赤い男は、後藤に昔「子供が殺されそうだ」と言った人と同一人物? 「そろそろお前の出番だぞ、八雲」ってどーいう意味??

 少年の霊はどうして中原の車をトンネルに引き込もうとしたのかな?
 EDのキャストが、その回に出演していない人物まで載っているというのは…………? 全員出てましたっけ?
 今回の八雲、若干「セバスチャン」が入ってたような気がしたのは私だけ?

次回 FILE 04「魂をつなぐもの~憑依~」

http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/835-3604a34c




★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-10-18 00:58 | アニメ | Comments(0)

<< 月刊Gファンタジー11月号 黒... STAR DRIVER 輝きの... >>