心霊探偵 八雲 FILE2「白狐の祟り」   

2010年 10月 11日

 晴香の友達で霊に憑かれていた美樹の入院している病院に行こうと部室に八雲を迎えに行った晴香。寝起きの八雲に悪態をつかれるわ、平気で着替えられるわで不愉快にさせられます。そして病院に赴いた八雲は、霊たちに犯人が捕まった事を報告しました。すると霊たちは成仏し、美樹は意識を取り戻したのでした。

 八雲に支払う2万5千円(消費税込)を捻出する為に飲食店でバイトを始めた晴香でしたが、八雲から美樹の父親から払って貰ったから必要無いと言われ、更には晴香との契約は完了したとも言われたので妙にガッカリでした。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 入江建設が町にある東西の神社の東の方の玉塚稲荷神社の土地を買収し、西の神社と一つにしてビルを建てようとする計画が持ち上がっていました。しかし様々なトラブルが起こり狐の祟りではないかとの噂も立っていました。
 晴香が玉塚神社に行った時に、狐の面を着けた女性の霊を見て驚いていたところにお坊様が通りかかりました。(神社に坊さん?) 偶然にもその一心というお坊様は八雲の叔父でした。一心と一緒に自宅の寺に行くと八雲が居ました。一心の寺が八雲の自宅ということですが、八雲の都合に関係なく死者の霊が見えてしまうので寺は心の休まる環境ではないようで、だから大学の部室に住んでいる状態になっているみたいです。
 八雲の性格をよ~く知っている一心は、神社での出来事を八雲に相談してみると良いと晴香にアドバイスしてくれましたが、八雲が見知らぬ女性と話しているのを見て複雑な気持ちになったのでした。

 晴香が玉塚神社に行くと入江会長が一人で居ました。会長に命じられて拾った絵馬に書かれていたのは「あの人に会いたい♡」という願い事で、それは晴香が幽霊に会った時に見ていた絵馬でした。
 そして女性の声がしてライトが破裂しパイプが晴香を目掛けて飛んで来たところを助けてくれたのは八雲でした。一見霊の祟りのように思えた現象でしたが、死者の魂は想いの塊なので物理的な現象は起こりえないと考えている八雲によって“心霊現象”の正体が明らかにされました。

 心霊現象は入江会長の側近である国松の仕業でした。国松は玉塚神社を潰す事に反対していたのでした。国松は入江の幼馴染みでした。そして入江と神社に現れるという幽霊との関係を話してくれました。
 幽霊の女性はクニ子という女性のようでした。クニ子と入江は互いに想い合っていましたが身分が違うという理由で駆け落ちをしようとしていました。しかし当日に入江の都合が悪くなってクニ子に東の神社で待つようにと伝言をしていましたがトラブルで西で待っていたのでした。その事に気付いた入江でしたが、自分からは動かずに待ち続けていたのでした。
 結局駆け落ちは失敗。クニ子は親の決めた相手と結婚して子供を生んだものの、間も無く結核で世を去ってしまったのでした。 神社が東西に有ったことがトラブルに繋がったと考えたから入江は神社を統合しようと考えたのかな?

 入江の前に現れたクニ子の霊に入江は謝り、そして会いたかったと語りかけると、クニ子の指と入江の指が触れ合うと(E.Tか???)二人の心が通じ合いクニ子は成仏したのでした。
 結局、東西の神社を統合して跡地にビルを建てるという計画は白紙に戻ったのでした。
 この件の調査を八雲に依頼したのは、晴香が八雲と一緒に居る場面を目撃した女性でした。単なる依頼人と知った晴香はホッとした?
 その後も八雲に毒舌を浴びせられながらも部室に通う晴香。扱い方を習得した模様です。

 両目が赤い男と仲間の女性は、亡くなった娘を生き返らせようとしている男性に協力しているようです。しかしその為の犠牲は複数の女の子!?

 入江会長が何時晴香を気に入ったのかが不明です。初対面じゃなかったのか?
 一心の娘(?)の奈緒は耳が聞こえないようですが、勘が良いとのことで晴香を気に入ったみたいです。

次回 FILE3「トンネルの闇」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-10-11 01:18 | アニメ

<< 新メンバーの「水戸黄門」スタート STAR DRIVER 輝きの... >>