プラチナ文庫「秘密の幼なじみ」 若月京子   

2010年 10月 02日

「秘密の幼なじみ」 著:若月京子 イラスト:宝井さき プランタン出版
全寮制の男子校に在籍する織人は、生徒会長の大河と幼馴染み。けれどそれは秘密だった。呉服店の息子である織人は、着物姿だとしっとり美人なのに制服だと地味に見えてしまうので、大河と親しくすると彼のファンクラブの反感を買いかねないのだ。人目を憚りながらも、織人は大河が自分にだけ見せる優しい表情を見るのが好きだった。ところが傍迷惑な転校生がやって来て……。

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へweb拍手を送る



 “幼なじみ”ネタはハズレが少なくて良いですねぇ~~ww。
 室井さきさんのイラストが目に留まっての購入でした。以前にもイラストに釣られていたので、どうやら私のストライクゾーンらしいです。これからはチェックして行きたいと思います。

 結構サクサク読めました。“傍迷惑な転校生”如月由宇の描写がまるで経験したかのようで凄い! どこかに居そうで怖いですね。
 そして人里離れた全寮制の中高一貫の超進学男子校と言う設定がBLのロマンじゃないですか!? 堪らないですねwww

 大河の織人にだけ優しいという「特別感」がまた良いのです! そして、織人の知らないうちに大河が織人に秋波を送りそうな人物を排除していて大事に囲い込んでいたとか、大河が精通した時から織人に決めていたとか、既に織人の母親にも取り入っている周到さとか!
 こういう頭の切れる“攻め”様は大好きです!!
 迷惑な転校生の由宇が結局一ヶ月やそこらで転校して行ったというオチもナイスでした!

 欲を言えば、Hシーンの回数を多くして欲しいとか、もう少し濃厚にして欲しかったというのがありました。まぁ、その辺りは脳内補完ということで。

 とーーっっっても楽しめた作品でした! 続編……とは言わないけど、もう少し大河と織人が読みたいなぁ。 てか、全寮制の男子校ネタは尽きないでしょう?





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますので href="http://blog.livedoor.jp/justy04_1/" target="_blank">こちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-10-02 01:25 | 小説 | Comments(0)

<< バクマン。第1話「夢と現実」 幻冬舎ルチル文庫「理想的な暴君... >>