花とゆめCOMIX「1+1」10巻 藤崎真緒   

2010年 09月 17日

 「1+1」の最終巻です。 8年も掲載してたのかぁ……、そんなに前からだっけ?みたいな感じです。

 めいの実母の翔子が学校に押しかけて来てしまったことから、めいとたけるが実の姉弟ではないことがバレてしまいました。 実母との出会いをきっかけに、めいが忘れていた事故の時の記憶も蘇ります。 そのうえ、バイト帰りのめいが翔子に拉致されてしまいました。
にほんブログ村 漫画ブログへ web拍手を送る



 海外から戻って来た両親とめいの祖父と共に、めいと翔子が滞在していると思われる別荘に向かう途中でたけるは幾見パパは翔子との離婚原因を始めて知ったのでした。単なる幼児虐待ではなかったのですね。「V.B.ローズ」と同じで、めいは可愛いケド翔子は未だ遊びたいし、でもめいは連れて行けないし、でも眠ってもくれないし。というワケで大人用の睡眠薬を飲ませていたと。 いつか大事に至るかも知れない、その時は翔子の父の対面にキズがつくから…というコトで離婚されられていたんですね。幾見パパは納得の離婚だったけど、翔子は納得してなくて無理矢理離されたようです。

 記憶を取り戻して現実の翔子と向き合っためいは、今まで怖がってたのがバカバカしくなりました。海外へ一緒に行こうとの翔子の誘いを断ったら服を奪われて部屋に監禁! でも部屋の中からヘアピンを見つけためいはシーツとヘアピンで体を覆うと別荘から脱出! 探しに来たパパやたける達と何とか無事に合流できました!!

 結局別荘へ引き返し、改めて翔子と話し合うことに。翔子がもう子供を望めない体なのでめいに執着していることを知ると、一緒に暮せなくても親子関係は築けると説得します。たけるの作ったごはんが幾見パパと同じ味なのも手伝ってなんとか和解しました。

 学校ではたけるとめいが他人だということで騒然! 変に気を使う人も居れば変わらない人も居ます。そんな中、めいの親友のるきちゃんは部活にも現れず、めいに会わなくなってしまいました。やっぱり黙っていたことがいろいろとショックだったのか? でも学園祭の衣装造りでテンテコマイしているめいを見兼ねて部活に来てくれました。そしてようやく仲直り(?)

 学園祭では過去にめいにフラれたヤツがめいを侮辱する発言をしたので、海がブチ切れてバケツの水をブッかけました。そして自分もフラレたけど未だ諦めてない、とたけるに宣戦布告? たけるも「奪えるもんなら、奪ってみな」と受けてたったので事実上の恋人宣言! めいもたけるも皆の前で言えて嬉しかったようです。

 書き下ろしは3P。23歳になっためいとたける。
 たけるは作家に(大学行かなかったーーっ!)、めいは大学卒業後に姫の会社に就職。2人は高校卒業と同時に入籍してました!! 姫の子供(女の子)に触発されためいは、家に帰るなりたけるに「めい、赤ちゃんほしいです」とおねだり? なんかフツーに幸せですね。
 翔子との関係がその後どうなったのかとか、歌穂達が本当にまとまったのかも知りたかったな。





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますので href="http://blog.livedoor.jp/justy04_1/" target="_blank">こちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-09-17 22:55 | マンガ

<< 仮面ライダーOOO(オーズ) ... GIANT KILLING #24 >>