黒執事Ⅱ 第11話「岐路執事」   

2010年 09月 12日

 前回はクロードの変態ぶりが度を越していて面白過ぎたから良かったけど、今回のコレはどうなのよ?

 魔を込めたローズガーデンでスタンプラリー。黒幕はハンナ!

 出題も答えもアロイスの意のまま。真実が正解とは限らない。問題を通してクロードが自分に契約していた頃の想いを蘇らせようとしているうちに、内側ではシエルが絡まった記憶を解きつつ思い出し始めていきました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 アロイスの本名は? ジム・マッケンと答えると不正解。先代のトランシー伯爵の付けた名がアロイスは気に入っていたから。 不正解だったセバスは魔のバラの蔓に絡め取られてしまいました。 でも撮影に現れたグレルを無言で見つめて圧力をかけデスサイズで切って貰いましたケド。
「お利口DETH★」(アハハ!!

 アロイスは先代のトランシー伯爵に汚されること無く清いまま死を迎えた? 「×」なんだけど、セバスはグレルを「×」に投げ込んでみたところ爆発が! 励ましのオテマミを送りたくなりました。(「また来週~~~」って来週も出ると良いなぁ)

 記憶を取り戻しつつあるシエルはアロイスの問題の中に自分についての問題も混ぜ込んでセバスに答えさせて確認していきます。セバスは問題の内容とスタンプのマークでシエルの存在を確認します。2人の絆っぽくて良くない??

 アロイスの弟のルカはクロードと契約したか? 答えは…NO。ルカと契約したのはハンナでした。(私の予想が当たってたじゃん)
 兄のアロイスを純粋に思うルカの魂を愛してしまったハンナ。でも悪魔は契約したからには望みを叶えて魂を喰らう事しかできなかった。魂を喰らわれて、お礼を言われたのは初めてだったと言うハンナ。ルカの魂を通してアロイスも愛してしまったから、どんなに粗雑に扱われても付き従っていたのでした。
 愛を教えてあげたいと言うハンナに心が揺れるアロイス。でもアロイスはクロードが自分を殺した理由を“愛情が高じたから”にしたいので、最後の問題に「シエルの魂を手に入れる為に利用した」と答えるクロードを何度でも振り出しに戻します。
 「イエス・ユア・ハイネス」もネタの出所はハンナでした。ルカがアロイスに言っていたのを聞いていたのでした。三つ子の使用人も元はハンナの使い魔っぽい。そいえば、ハンナはどういう経路からトランシー家のメイドになったのか? アロイスを追い掛けて来たってか?

 シエルは自分の復讐が果たされた記憶を取り戻しました。そしてアロイスと入れ替わった瞬間にセバスに自分の魂を喰らうように命令します。
「見~せちゃった、見せちゃった♪ 姿を見せちゃった♪♪」(爆笑)
 姿を見せるなという命令を破った事をクロードに詰られますが、
「僕の魂を喰らい尽くすその瞬間まで、お前は僕の執事だ」
 命令を撤回するような言葉にクロードは愕然、そして悔しそう!? セバスは跪いて「イエス・マイ・ロード」と久しぶりに元の主従に戻りました。

 自分を愛してくれないクロードとセバスを諦めたアロイスは、ただ一人愛してくれるハンナとシエルの魂ごと契約してしまいました。クロードとセバスは、今は共闘してハンナからシエルの魂を奪い返すことにします。

◆今更な疑問だけど、アロイスはどうして“クロードに”愛されたかったのか? どうしてハンナにここまで言われなきゃ気付かなかったのか? 結局は自分を愛してくれる存在ならば人でも悪魔でも良かったんじゃなかったの?
 悪魔だから、契約だから従順なだけという事を忘れて愛されていると錯覚していたのか? 死の直前までクロードに拘っていた理由が判らないんですけど!

 そっち方面ではセバスのシエルの魂に対する執着は有名なようですが、ハンナのルカの魂に対する愛情は話題になってなかったのかな?

 で、ハンナと契約したアロイス&シエルは死んだんですか? だからセバスとクロードが舟で“向こうの”世界に行かなくてはならなくなったとか? まるで「三途の川」を渡るみたいだな。(笑)

次回 第12話「黒執事」

 私の名“セバスチャン・ミカエリス”。私の小さな主人が昔飼っていた犬の名がセバスチャン。そしてミカエリス、みかえりを求める“ミカエリス”。
 ファンムハイヴ家の執事たるもの……いえ、シエル・ファントムハイヴの魂を狙う悪魔たるもの、自らの名に忠実でなくてどうします?





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
★★何故か「黒執事Ⅱ」の記事に限って楽天ブログさんへのTBが飛び難くなっております。お返しできなかったら申し訳ありません!!
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-09-12 16:24 | 黒執事 | Comments(0)

<< 戦国BASARA弐 #10「復... ぬらりひょんの孫 第10話「魔... >>