戦国BASARA弐 #09「鬼と竜 尾張の激突! 爆走!伊達・長曾我部連合軍!!」   

2010年 09月 05日

 久しぶりにBASARAらしいド派手なPartyが見られて鳥肌モンでした! そして長曾我部の「アニキ! アニキ!」コールに対抗した伊達の苦肉の「筆頭!(チャチャチャ)筆頭!(チャチャチャ)」には笑ったwww(アハハハッッ!!
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 お互いの素性を知らないままに対決した政宗と元親。戦いは互角で、結局は正体に気付いて休戦。目的は同じなので一緒に大阪へ向かう事になりました。馬に2人乗るのは速度が落ちるけどなぁ…。

 捕らわれている小十郎を訪ねた松永久秀。当然小十郎は驚きますが、隙をついて松永の刀を奪って襲うつもりが風魔の小太郎に阻まれてしまいました。松永は豊臣から小十郎を殺さなければ何をしても良いみたいな“お墨付き”を貰ったようで、小十郎を使って政宗をおびき寄せる策のようです。

 毛利は長曾我部の要塞「富嶽」を復元させていました。豊臣に秘密で部品や職人を集めて突貫工事で復元を進めていて、カモフラージュの為に元就は九州征伐に出陣します。しかし半兵衛に気付かれていました! 半兵衛の言っていた「兵器」とは「富嶽」改め「日輪」の事で、毛利の考えなどお見通し。「日輪」を奪って自分達の物とし日本を束ねようと考えているようでした。

 宿で休んでいた慶次を訪ねたかすが。謙信からの「思うようにすると良い」という伝言と、利家が出陣したとの知らせを受けました。
 と、慶次は夢吉が居なくなっている事に気付いた慶次。 慶次が悩んでいる事を知っている夢吉は何処へ?

 九州に居る幸村の迷いは未だ晴れていません。武蔵との訓練も上の空でまけてばっかり。でも政宗の事を思い出した途端にヤル気が漲りました。でも武蔵の仕掛けたトラップに引っ掛かりまくり!!(笑)
 そんな中、とうとう九州に豊臣軍が攻めて来ました。迎え撃つ準備をする島津公たち。しかし豊臣軍の後方からは毛利軍も攻めて来ていました。九州組はどうなる!?

 大阪に向かいながら元親は元就とガチ勝負が出来なかった事を残念に思っていて、自分は好敵手に恵まれないと愚痴っていました。政宗が好敵手のことを聞かれて幸村を思い出します。幸村のことを延々と話す政宗が………www
 大阪に近づいた伊達・長曾我部連合軍。二手に分かれての攻撃を提案しますが、どちらが囮になるかの折り合いが付きません。双方の臣下たちからは「どんだげ気が合うんだ」と呆れられてしまいました。(笑)
 そこへクナイに括り付けられた手紙が投げ込まれました。小十郎の「義」のバッヂ(?)が同封された手紙は松永からのものでした。

次回 #10「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jerid_and_me/51857808
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/3533-fbf469c8
http://tasogareonsen.blog70.fc2.com/tb.php/179-ccf71af1
http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1075-aa8584ff





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-09-05 18:46 | 戦国BASARA【終】 | Comments(0)

<< GIANT KILLING #23 黒執事Ⅱ 第10話「零執事」 >>