GIANT KILLING #22   

2010年 08月 30日

 大阪が2点リードして前半が終了しました。ハーフタイム中のETUのロッカーの雰囲気は重くてピリピリしていました。黒田やスギは自分達が抑えきれなかった事を猛烈に反省して自分達を殴ってくれとまで言い出すし、他のメンバーも自分の到らなかった点を打ち明ける「反省会」状態です。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 ハーフタイムも半分が過ぎた頃に達海がようやく顔を出しました。サポーターやマスコミに後半のETUに望む事を聞いたところ「逆転したら面白い」という意見が多かったと言います。コレを実現したくないか? と言う達海にメンバーたちは呆れ気味。
 後半も今までと同じでメンバーの変更も無しで始まります。

 後半に入っても早速大阪ペースで試合が動きだします。しかしハウアーに回されたボールは黒田が執念でクリアすると感化されたスギも窪田のマークに集中出来るようになりました。窪田へのボールが通らなくなるとチョット楽?
 黒田がハウアーに付いたのは、窪田を重視した達海が窪田の動きにスギが慣れるまで持ち堪えるようにってことだったようです。

 しかし、ようやくDFが乗って来たと思っても“前”の方がイマイチ。折角ジーノのパスが夏木に通ったのに、判断を迷った為にボールを奪われてしまいました! 珍しくイラッとするジーノ。
 そのプレイを見ていた達海は、試合前に夏木に言った言葉が迷いの原因ではないかと言います。
「お前にはFWとしての決心が足りない」
 どーういう意味なのか?





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-08-30 01:16 | アニメ

<< 仮面ライダーダブル 第49話(... 戦国BASARA弐 #08「友... >>