黒執事Ⅱ 第9話「虚執事」   

2010年 08月 29日

 シエルの魂を手に入れようとするクロードの計略にまんまと嵌められてしまったセバスチャン(と死神’S)!! 一方で、超ご機嫌なクロードが楽し過ぎるんですけど!
 アロイスと一緒の時には見られなかった微笑の大売出しは、思わず顔の筋肉が緩んじゃうくらい楽しいってコトですか?
 クロードのおかげで、いつもクールで不敵で余裕のセバスの表情の変化がイロイロと見られて面白かったです。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 「Red moon shadow」という紅茶の缶に納められている指輪に閉じ込めたアロイスの魂。(どうしていつもいつも指輪の隠し場所は紅茶の缶なのか?)ハンナが指輪の装飾が変わったと言うとクロードが「濃紺の装飾をミッドナイトブルーに変えた」と言いました。
 濃紺→アロイス、ミッドナイトブルー→シエルってコトですよね? 
 シエルの過去とアロイスの過去には共通点が多いという事に着目してシエルを手に入れる策を実行するクロード。悪魔が大切に育ててきた魂を奪うのだからと嬉しそうにレースで編み上げたのはケープですか? クロードは肩にかけてたし。 でも私はベールかと思っていましたよ。シエルの頭からかけてウェディングベールじゃね?ってワクワクしてたのにぃ。(落胆)

 アロイスを刺した事で少しブルーになっているシエルはアロイスの言葉等を思い出しているウチに、自分だけが知らない何かがあるのではないかとセバスに疑問を抱くようになりました。
 そんな時にシエルに届けられた女王からの手紙は、ロンドン近郊で起きている少年ばかりを狙って目玉を抉るという猟奇的な事件を解決すること。さっそく被害者に犯人像を聞くと貴族の少年らしいとのことでした。
 ファントムハイブ家とトランシー家、事件現場を線で結ぶと蜘蛛の巣になったことからシエルはアロイスか蜘蛛執事(笑)の仕業だと推測します。
 アロイスが生き延びていたと思い込んだシエルは苦笑?

 3人目の死神、ロナルド・ノックスの登場。デスサイズは芝刈り機型! グレルから決めポーズを指導されたものの、折角のポーズもセバスの無反応さに居た堪れない…………(爆)。アロイスの魂が回収されない件で調査に現れたようですが、魂関連で何か不都合があると即セバスを疑うのですか!?
 更にはウィルので参戦しちゃったので、死神2人相手ではさすがのセバスも手こずります。というコトで、手っ取り早くウィルの眼鏡を弾き飛ばして死神の追っ手から逃れる事に成功しました。どんだけ眼鏡が大事で、どんだけ近視なんだよっ!! アサッテな方向を向いて叱り飛ばしているウィルに爆笑!

 セバスが戦っている間、箱の中に隠れているように言われていたシエルは、両親の死に際、若返っていた女王、天使との戦い、トランクに入れられていた時とかの記憶の断片が蘇ってきて混乱した挙句に箱から出てしまいました。そこで見かけたアロイスの姿を追って行くとヤード(とハンナ)もアロイスを追って来たので捕らえてもらおうとしたら何故か自分の事をアロイス・トランシーだとして捕らえた!?
 アロイスはシエルを「旦那様」だと証言し、旦那様は父親からの目に紋章を刻まれる等の虐待によって精神を病んでしまい他人の目を抉るという凶行に走るようになった。自分の目も旦那様に抉られてしまったと言うのでした。

 連れ去られたシエルを追うセバスの前に立ち塞がるのはハンナ。魔剣の鞘となれる能力を持ちながら何故クロードに? との疑問にはセバスが首を絞めたから答えられませんでした。契約があるからシエルを攫っても魂を舐めることすら出来ないと言うセバスに、それが“セバスの坊ちゃんなら”と意味深な事を言います。
 まさかシエルとアロイスの魂を混ぜて、味を濁すような事をするとは思わなかったセバスの油断をついたクロードの作戦でした。

 連れ去られたシエルは椅子に縛られ、取調べと称して液体に何度も沈められているウチに意識が混濁していきます。そのタイミングでクロードによって記憶をすり替えられてしまったシエル。死んだ両親→弟のルカ。走っていた廊下→走っていた村の道。燃える屋敷→燃える村。自分を辱めた男達→自分を辱めたトランシー伯爵。
 たった一人の肉親である弟のルカが悪魔のセバスチャン・ミカエリスと契約して村を焼き、その代償としてるかは殺されたとの記憶をシエルに植えつけたクロードの作戦は成功しました。セバスを仇と思い込んだシエルはセバスに決別を言い渡すのでした。
 クロードとシエルが顔を近づけてコソコソ話す様子を見たセバスの表情に激しい嫉妬を見たのは私だけでしょうか? ココで超萌えましたよ!!!

 眠ったシエルをトランシーの屋敷に連れて帰ったクロードはハンナにバスタブに湯を張るように命令し「坊ちゃんをボッチャンと」と親父ギャグを飛ばす余裕まで!!!(ワハハ!!
 シエルを連れ去られたセバスはディナーの準備に時間をかけ過ぎたとシエルの魂の育成に手間をかけ過ぎた事を反省? そして蜘蛛掃除を決意しました。

次回 第10話「零執事」

 ファンムハイヴ家の執事たるもの、ファントムハイヴ家の執事たるもの!!! (悪魔モードで、かなりご立腹な様子ですね)

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51605486
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51602687
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/4809-c6e37af6





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-08-29 15:34 | 黒執事

<< 戦国BASARA弐 #08「友... ぬらりひょんの孫 第8話「梅若... >>