ストライクウィッチーズ2 第6話「空より高く」   

2010年 08月 14日

 今度のネウロイはコアのある場所が上空3万メートル!! 通常のストライカーユニットでは1万メートルが限界ということでロケットブースターを使って3万メートルまで上昇する事となりました。
 今回の任務はサーニャが攻撃、防御はウィッチの中で最強のシールドを張れる芳佳が任命されました。

 しかしこのロケットブースターもジェットストライカーと同じように魔法力を大量に消費するので、他のウィッチたちの魔法力で1段と2段を打ち上げる作戦です。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 サーニャが大好きなエイラは自分は未来予知の魔法が使えるので今までシールドを張ったことが無いので一緒に行く事が出来ません。サーニャも出来ることならエイラと一緒に任務を遂行したいと思っていました。
 そこで、芳佳の天敵(?)のペリーヌに頼んでシールドの練習をしようとするエイラでしたが、ペリーヌをサーニャと想定して攻撃からシールドで守るという特訓をしても所詮はやっぱりペリーヌなので真剣になれなくていつものように回避してしまうのでした。
 慣れない事はするものじゃないと諦めムードなエイラに「諦めてしまうのか」と言い寄るサーニャ。(珍しい) ついつい口論となってしまったまま、作戦結構の日になってしまいました。

 成層圏は寒い(-70℃)ということで防寒着を着るウィッチたち。リーネがジンジャーティーを振舞いますが味の方は賛否両論のようでした。(私は嫌いじゃないな) 今回はさすがにパンツというワケにはいかないか……。マフラーは風圧で飛ぶんじゃね? とか思ったり……。

 ブースターを1段、2段と点火し、芳佳たちが3段目を点火して遠くなるサーニャに堪らなくなったエイラは「やっぱり嫌だ、サーニャは私が守るんだ」と無茶してサーニャを追いかけます。芳佳が手を伸ばして引っ張ってくれましたがエイラの魔法力が持たないという心配が! そこはサーニャが必ずエイラを戻すという約束でサーニャとエイラがネウロイのコアを撃つ任務に就いたのでした。

 ネウロイからの攻撃は見事にエイラがシールドを張って防いでくれました。芳佳にも負けないシールドだったのでは?? サーニャの攻撃でコアを破壊した後、2人でこのまま漂っても良いかなぁと一瞬は考えてしまいましたが、気を取り直して帰るべき場所へと帰還するのでした。

 エイラとサーニャの喋り方に若干イラッとした今回は~~~~、修正箇所がたぁぁぁぁっっくさんありましたねぇ。(笑) DVD化の時には解禁されるのですか?

次回 第7話「モゾモゾするの」

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/51685938




★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-08-14 15:32 | ストライクウィッチーズ【終】

<< ぬらりひょんの孫 第6話「魔の... 銀河鉄道999 >>