仮面ライダーダブル 第44話「Oの連鎖/シュラウドの告白」   

2010年 07月 27日

 OPがエクストリーム版に変わったのかと思ったら劇場版ver.でした。ちょっとガッカリ?

 井坂にWのメモリを渡したのがシュラウドと知った照井は確かめる為に重い剣を引き摺って会いに行きます。シュラウドの行方を捜していた若菜は加頭に教えられて照井をマークしていました。
ブログランキング・にほんブログ村へ   web拍手を送る



 シュラウドと会った照井は何故自分を選んだのかと訊ねました。答えは照井が「特殊体質」だから。精神感応タイプのドーパントに耐性を持つ照井とフィリップ(来人)がWになれば、テラードーパントの園咲琉兵衛に勝てるとシュラウドは考えていたのでした。そして「憎しみ」も必要だと。
 怒った照井はアクセルに変身してシュラウドを襲いますが、シュラウドのメモリを装備した銃の攻撃に阻まれて返り討ちにあってしまいました。
 照井を見張っていた若菜も現れ、シュラウドの正体が自分とフィリップの母親であることを明かします。

 みゆを老けさせられてしまった良枝は、仕返しに後藤良枝の子供の久美を老けさせてしまいました。悲しむ子供たちの目の前で親同士の醜い喧嘩が始まりました。こんな事になってしまったのも、すべては子を思う親の愛。その愛に理由は無いのだと言われて2人の親はようやく自分のした事に気付いたようです。

 老体にムチ打ってドーパントを追い詰める翔太郎。照井は改めて自分はWにはならない、仮面ライダーアクセルとして戦うことを決めました。
 オールドドーパントをメモリブレイクすると翔太郎や老けさせられた人たちは元に戻りました。

 シュラウドは来人を取り戻す為に園咲琉兵衛に復讐することになったそうです。井坂にメモリを渡したのは井坂がテラードーパントを倒したいと考えていたからで、照井の家族を始めとする多くの人々を手にかけるとは思ってもみなかったのでした。償いの意味もあったのか、照井の家族の墓に供えてあった白い花(カシワバアジサイ)はシュラウドが手向けた物でした。
 照井の「ドーパントに打ち勝つのは憎しみではない、憎しみのWなど必要ない」と、これからも3人で戦うという固い決意にシュラウドはもう何もしないと言って姿を消したのでした。

 シュラウドが母親と知ったフィリップは後を追って行きますが、既に姿を消した後でした。また会えるのでしょうか? 劇場版ですかね?

「相変わらず騒がしいけど、この事務所はこうでなきゃ」
 照井と亜紀子が急接近!?

次回 第45話「Kが求めたもの/悪魔のしっぽ」

http://zassyokukei.blog91.fc2.com/tb.php/209-5e1b8d2b
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jerid_and_me/51844150
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/3238-7ad9d0e0
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1675-ef357315
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2118-d95f331b





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-07-27 15:47 | 仮面ライダーダブル【終】

<< ストライクウィッチーズ2 第4... GIANT KILLING #17 >>