黒執事Ⅱ 第2話「単執事」   

2010年 07月 11日

夢の泉に映るのは、物語の続き………。

 OPがセバスとシエルがメインに変わり、通常モードのファントムハイブ家です。シエルの幸せを願っては空回っているエリザベスは勿論、“戦う”使用人たちの暴走振りも以前と全く変わりありませんね。しかし前作からの繋ぎをどう考えれば?

 ファントムハイブ家の敷地内の河川に橋が架けられて、完成パーティーが開かれました。治水管理もパーティーも領主としての大事なお仕事です。シエルの婚約者であるエリザベスも招待されていました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 招待客の大人たちは、表向きは金持ちで伯爵であるシエルに取り入ろうとしていますが、本音では子供のシエルを僻んでいますね。そしてエリザベスとの婚約が破棄されたのなら、自分の娘を……と企んでいるようです。

 「世にも珍しい白い鹿伝説」を聞いたエリザベスは、シエルと共に鹿を探そうとします。しかしシエルは当然乗り気では有りません。が、エリザベスに泣かれてしまい周囲の目もあるので渋々付き合うことにしました。イギリスの紳士は女性を喜ばせるのが「義務」なのですね。「義務」……………、微妙よね。
 シエルの様子を馬車から見ていた劉と藍熊。劉は賭け好きなイギリス人相手に、シエルとエリザベスをネタに賭けを始めました。商売人だねぇ。
 2人は婚約破棄? 幻の鹿は見つかる??

 舟で川を下りながら探しても鹿は見つかりません。途中でセバスが用意したランチを頂こうとしましたが、バスケットの中身はブタと鳩に掏りかえられていました。セバスは顔色一つ変えずに即興で料理! 美味しいランチの完成です。勿論、使用人たちへのお仕置きは忘れません。

 雨が降り始めて川も増水してきたので、シエルは鹿は後で誰かに探させるからとエリザベスを諦めさせようとします。しかしエリザベスは怒ってしまいました。そして無理をし舟に乗ったものの、川の流れが急で動けなくなってしまうのでした。折りしも、堰が決壊しそうになり、下流流域もシエルもエリザベスもピンチ!
 そこでシエルがセバスに下した命令は“セバスチャン、洪水を止めろ”ですって! いくら何でも洪水をどうやって止めろと?? すると何故かセバスは決壊しそうだった堰を一気に破壊してしまいました。エリザベスも、彼女を助けようとしていたシエルも流れてきた大量の水に流されてしまいます。

 シエルが目覚めた時、天気は回復していました。洪水を止めろと言ったのに何故?という問いにセバスは、治水工事で不自然だった川を皆の力を少しずつ借りて(シエルが寝てる間に)数千年前のあるべき姿に戻したので、もう未来永劫洪水は起きないと言うのでした。(数千年前に既に“セバス”は存在していたのか!?) それによって現れたのが“白い鹿”で、地上絵が鹿だったようです。
 大喜びのエリザベス。彼女が鹿を探していたのは、鹿を見つけたら一生ずっと幸せに満たされるという伝説があったので、シエルに幸せになって欲しいからシエルに鹿を観て欲しかったのですね。

 シメの場面にリアル田中さんが登場。今までドコに? という疑問は、蓋が開いているバスケットに皆の視線が集中することで解決。(笑)
 劉は一人勝ちで大儲け。

 この分だと、ヤードのアバーラインも出てきそうな感じですね。アニメの彼には出てきて欲しいな。

 今回変わっていたセバス&シエルメインのOPには勿論クロードとアロイスは登場しているし、セバスVSクロードを匂わせていますね。やっぱ一話限りのゲストキャラじゃないのか。 クロードの眼はマジ戦闘モードになると赤に変わる? “赤い”死神も健在! 次回登場DETH★★


次回 第3話「女郎執事」
 ファントムハイブ家の執事たるもの、例え証明写真でも盛れずにどうします。(セバスが盛るの? に、似合うのか?? (-_-;))

http://biyo555.blog43.fc2.com/tb.php/1204-723850dc
http://happy2material.blog41.fc2.com/tb.php/1934-0c7b13b8
http://dacapo3.blog7.fc2.com/tb.php/918-543284ff





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-07-11 15:51 | 黒執事

<< 戦国BASARA弐 #01「乱... ぬらりひょんの孫 第1話「魑魅... >>