閃光のナイトレイド 第13話(最終回)「せめて、希望のかけらを」   

2010年 07月 04日

 やはり歴史は変えられないということで、新型爆弾は完成しなかったし、軍に接収されることもありませんでした。
 結局、元の鞘に戻った桜井サン。新型爆弾は軍が持っていた方が良いと考えたので邪魔者な勲を消してしまいました。しかしその桜井サンも記憶を消されてしまいました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 勲の部下の能力者と戦った棗は相手を倒したものの、思いがけない雑兵に撃たれてしまいました。駆けつけた葵と葛に「雪菜を悲しませたくないから(自分が死んだ事は)ギリギリまで黙っていてくれ」と言い残します。本来なら新月の夜には使えない棗の透視能力が使えたのは、最後の煌きだったのでしょうか。
 棗~~~~!!(泣)
 棗のおかげで葛が葵たちの元に戻った!! やはり葛も勲が上海に爆弾を降とすという計画には賛成できなかったようです。

 神託を受ける事を止めた静音。勲はワカが自分に未来を教えた事を悔やんで自害したと思っているかも知れないが、ワカは自分を後継者に指名した事を悔やんだのだと言います。それだけ“預言者”という地位が辛くて重いものか……ですね。
 銃口が雪菜を狙っていたので、庇った勲はそのまま亡くなってしまいました。犯人は桜井で、雪菜を狙えば当然勲が庇うだろうという目論見が大当たり。クソジジイめ! 桜井は新型爆弾を軍に所有させようとします。しかし葵と葛は新型爆弾を海に捨てようと、乗せてある飛行機に向かいました。

 雪菜は自分の能力と静音の能力(ブースターになれるの?)を借りて、以前に勲がリットン調査団に見せたような新型爆弾の幻影を、即位式に参加した人々に見せました。雪菜には過負荷だったようで鼻血が…。
 幻影にショックを受ける人々、その中の一人の桜井は雪菜たちに銃口を向けます。しかし桜井のボディガードをしていた彼が桜井の額に触れると桜井は呆けた顔になってしまいました。なんと、記憶を消したと言うのです! ビックリな能力です。ギアス以来の能力ですな。
 彼は中国側の人間だったようですね。最後の最後に………。

 静音はその能力で自分の記憶を消して欲しいと頼みました。自分は未だ後継者を指名していない、今なら“預言者”という過酷な運命を自分の代で止められると思ったのでしょう。
「さよなら、ソウイチロウ」
 ソウイチロウとは葵の本当の名前なのですね。

 爆弾を乗せたまま飛行機で海まで出ようとした葵と葛でしたが、軍の艦砲射撃によって燃料が漏れてしまい難しくなりました。そこで葛の能力で爆弾を飛行機に出し、葵が能力で出来るだけ空の彼方に飛ばすという作戦に切り替えました。 墜落する飛行機から葛の最後の1回で乗務員を逃がし、葵は自分の能力で脱出すると約束します。あの重量の物体を移動させる能力って、葛も葵も凄過ぎるだろう!!

 果たして、爆弾は空の彼方に飛ばされました。しかし墜落した飛行機からは葵の姿は見つかりませんでした。
 2年後に溥儀の即位式が改めて執り行われました。風蘭が開いた店を訪れた雪菜は、壁に皆で撮った写真が飾れているのを見つけます。ちゃんと葛の写真を自然な感じに合成してありました。いつの間にか届けられていたそうですが、コレは葵がやったんですよね? 他に居ないもん!

 静音はどうなったのかな? 葵は迎えに行ったの? 勲も棗も亡きあと、雪菜はどうやって一人で過ごしていたのかな? 葛が一緒だったとかですか??


 満州事変を描いた回がTV放映されなかったというハプニング(?)はありましたが、地味な内容でも私はなかなか面白かったと思いました。作画も崩れることが無かったし! コレって凄い事だと思うな。
 ESPモノなら、もうチョット派手になるんじゃないかと考えていたのですが、能力者にはそれぞれ“制限”があったりしたのも妙に現実的に感じました。判り難かったけど。
 声優さん達が中国語とかドイツ語とかロシア語とか(英語もあったっけ?)を話してたのは感心しましたね! 吉野さんの1話目の中国語は下手だったけど。(笑)
 でも結局「閃光のナイトレイド」っていう名前がどういう意味だったのか分からないままです。番組内容とどんな関係が???

http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2036-b8e0d5bd
http://tasogareonsen.blog70.fc2.com/tb.php/103-587d3651





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-07-04 01:39 | アニメ | Comments(0)

<< 黒執事Ⅱ 第1話「クロ執事」 迷い猫オーバーラン! 第13話... >>