鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第62話「凄絶なる反撃」   

2010年 06月 20日

 中の賢者の石を消耗させる為に、“フラスコの中の小人”への凄まじい攻撃!!

 人間を賢者の石の材料としか見ていない“フラスコの中の小人”。賢者の石でホムンクルスを作っても、そのホムンクルスからは何も生まれない「どん詰まり」なんだと指摘されると、人間を作れば良いのか? と、ぬぁんと腹から賢者の石の材料になったクセルクセスの人々をウジャウジャと産み落とし(?)ました。
 その中にはクセルクセス王も…………。エドたちが異様な光景に気を取られていた時、“フラスコの中の小人”が巨大な力をエドたちに向けて放ちました。
 油断していたエドたちは??
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 メイが目を覚ますと、アルが鎧の体で盾になってくれた事を知りました。でも鎧はボロボロでアルの魂を留めている血の錬成陣も危ういです。エドの機械鎧も半壊状態。イズミを庇ったホーエンハイムも限界が近いようでした。 中央司令部も半分無くなってで凄過ぎ!

 直ぐには“フラスコの中の小人”と戦えそうにないエドたちにブリッグズ兵が力を貸してくれました。更にはリザに介助されたロイやアレックスも参戦して反撃させる間も与えないような攻撃を繰り返します。
 慣れてなさそーな、ロイの“手合わせ錬成”や火力前回の焔の錬金術師が見られて楽し過ぎ!(笑) でも、これがアニメで見られる最後の錬成なのね…そう思うと寂しいワ。
 グリードが自分の中の空虚を埋めようとして“フラスコの中の小人”の中の「神」を奪おうとしたけど、逆にグリードの賢者の石を吸われてしまいそうになりました。危ないなーーー。(汗) でもようやくグリードは自分が本当に欲しかった物が真の「仲間」だと気付きました。良い漢だなぁ、中のリンのおかげでもあるけど。

 消耗した“フラスコの中の小人”は“神”の力を抑えられなくなり、それが外に漏れてエドたちをブッ飛ばしてしまいました。エドは機械鎧が大破し、左腕にはボルトが刺さっていて身動きが取れません。“フラスコの中の小人”は動けないエドから賢者の石を得ようと近づいて行きまました。

 動けないアルは、エドが右腕の代わりに魂を取り戻してくれたなら、その逆のアリなのではと考えてメイに“通り道”を作ってくれるように頼むのでした。アルのやろうとしている事に気付いたエドでしたが止める事は出来ませんでした。
 扉の向こうで“体”と出会ったアルはその手を取りました。そして“真理”はエドの右腕を戻してくれたのでした。

 アルの魂と引き替えに腕を取り戻したエドは“フラスコの中の小人”と最後の決戦に挑みます。
「俺達との“格の違い”ってヤツを見せてやる!!!」

 あと2話ですね。今回作画がビミョーーなトコもありましたが、迫力があって良かったかも。

次回 第63話「扉の向こう側」

http://anime.mikawa-sp.net/t2787
http://zassyokukei.blog91.fc2.com/tb.php/168-88adb772




★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-06-20 18:37 | 鋼の錬金術師【終】 | Comments(0)

<< 閃光のナイトレイド 第11話「... 迷い猫オーバーラン! 第11話... >>