GIANT KILLING #11   

2010年 06月 15日

 名古屋グランパレス戦の続き。

 名古屋に一方的に攻められているように見えるETU。でも危機的な状況に陥った時の、椿の体を張った守り(?)などでゴールを決めさせていませんでした。
 黒田のDFも未だ破られていません。板垣に対する黒田の絶対的な自信の根拠は、板垣のプレイが昔黒田が徹底的に研究したプレイヤーの動きにそっくりで所詮コピーでしかないからだそうです。
 なんか黒田を見直してしまいました。単なる村越に従順な短気キャラだとばかり……。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 長かった前半を0-0で乗り切りました。名古屋は後半戦に少し戦術を変えてくるようですが、ETUは前半と作戦も同じ選手の交代も無しで始めます。
 今まで上手くいっていたETUの守りは、達海の作戦により板垣のところにボールを回すように仕向けられていたのでした。
 でも名古屋がソレに気付いた時にはどうするのかな? 達海は何かのチャンスを狙っているみたいですよね。

 体を張った2度のプレイでゴールを守った椿は、何かが吹っ切れたのかピッチ(スタジアム)の景色が違って見えるようになったみたいです。このまま一皮剥けると良いなぁ。
 まさか、脳震盪とかじゃないよね??(汗)

http://tarararattara.blog40.fc2.com/tb.php/376-112b2480
http://animejoho05.blog44.fc2.com/tb.php/11-33e592c5





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-06-15 22:24 | アニメ | Comments(0)

<< 迷い猫オーバーラン! 第11話... 閃光のナイトレイド 第10話「... >>