閃光のナイトレイド 第10話「東は東」   

2010年 06月 14日

 あ゛ぁ~~~っ、予想していた展開に!?

 恋人だった、今では預言者である静音に逃げられてしまって気落ちしている葵。そんな彼に桜井機関は未だ使い道があるということでお咎め無し…というか、次の任務を与えました。
 大連に行って、国民党とドイツの武器の密輸に関する調査です。大連では勲の心を読んで倒れた雪菜が静養していて、そこで雪菜から“受け取る”事と他に、葛と共に頭を冷やす時間を与えられました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 大連に着いた葵たちでしたが、雪菜は未だ伝えられる状態になれないので時間を潰すことになりました。雪菜を気遣えない程心に余裕の無い葵でしたが、棗を見習って反省すると夜景を見に雪菜を誘いました。
 棗には葛を誘って貰って、4人で夜景を見た後に雪菜はようやく葵と葛に伝える事ができました。その光景から立ち止まってはいられないと立ち直ります。

 港を見張っていた葛が勲の部下と間違われてしまいました。その人たちを“能力”を使わないで倒すと、今度は勲本人が現れて葛を拉致して行ってしまいました。12時間後に開放するとの約束ですが………。

 勲は葛に爆弾の製造工場や製造責任者を見せました。そして欧州の思惑を知らされると「所詮東は東、西は西ということか」と呟きます。その言葉を聞き逃さなかった勲は、「されど地の果てから来た、二人の強い意志を持った男達が向かい合った時、東も西も国境も人種も生まれもそこには無い」と葛が知らずに引用していた詩の続きの読むと「強い意思を持った二人の男」の一人にならないか? と誘うのでした。
 圧倒的な破壊力の武器を持てば争いは無くなると論じた「世界最終戦論」を知っていた葛は心を揺るがされます。

 約束の時間に葛を受け取りに来た葵たちは当然罠を張って待ち構えていました。約束通りに葛を連れて現れた勲を捕まえるべく棗の射撃でドラム缶を爆発させて勲を炎で取り囲みました。しかし葛はその場を離れるどころか、炎の中の勲と共に姿を消してしまったのでした。

 あ゛~~~、なーんか、こうなる気がしてたんだよねぇ。葵が静音を逃がした事より悪い事態じゃないか? 潜入操作とか、囮操作とかなら良いんだけどなぁ。 桜井サンも気苦労が耐えないねぇ。

次回 第11話「闇の探索」

http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/1979-56811955
http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/1854-f01e6617





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-06-14 01:17 | アニメ | Comments(0)

<< GIANT KILLING #11 鋼の錬金術師 FULLMETA... >>