GIANT KILLING #09   

2010年 06月 03日

 書くタイミングを一度逃すと、なかなかその気になれないですねぇ~~~。ということで、いつにも増して簡単に。

 なかなか勝てないETUに、過激なサポーター達は達海に説明を求めて選手たちの乗った移動用のバスを取り囲みます。バスの外へ出ようとする達海を止めたのは後藤さん。これは自分の仕事だと言い切ったのはカッコイイです。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 過激なサポーターたちを見た往年のサポーターたちは、昔のような選手とサポーターが一体となっていた頃に戻そうと考えるようになりました。確かに、ガラが悪いもんねぇぇぇ。

 自分が先発出場するようになってから一度も勝てない事を気にすし始めた椿は村越に話を聞いて貰おうとしますが、自分のせいで勝てないなんて自惚れてるんじゃないだろうな? と先読みされてしまいました。チョット図星を指されてしまった椿は黙ったまま。村越は自分の事で精一杯でチームのことなんて考えてる暇は無いとトレーニングに専念です。
 村越はチームのことは達海に任せることにしたようですね。

 次の名古屋戦。番記者たちは諦めムードですが、中には達海の表情が試合を追う毎に活き活きとしてくるから未だ大丈夫だと書く人や同じように感じている人が居るので、その人たちは観る目があるな! とか思えてきますね。

 名古屋戦で勝つ秘策(?)を達海は見つけたようです。因縁の対決なのでETUの初勝利になったら面白いなぁ。陽気で時間にルーズな外国人選手がネックになるのかな?




★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-06-03 22:46 | アニメ | Comments(0)

<< ガッシュ文庫「紳士は愛で欲望を隠す」 仮面ライダーダブル 第37話「... >>