GIANT KILLING #03   

2010年 04月 18日

 ヤバイ、回を追うごとに面白くなり過ぎているかも。25分が短かく感じるアニメなんて久しぶりかも!

 メンバーに自習を命じた達海の目的は人間観察。下にいる奴は上に指示されてる方が楽なんだ。楽が続けば怠慢になる…。今までは村越が全て指示してて、その通りにしかやってこなかった事が何か支障になっていたとか?
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 キーパー組は別メニューで練習を始めましたが、他の人たちはどうするか? とりあえずボール回しをすることにしたものの、若手の一部は別の練習を始めました。ところがそれが気に入らないと諍いが勃発。若手が言いたい事を言えるようになったのはチョット良い事?

 次に達海はボールを全て回収してしまいました。しかし、0個では何も出来ないということで紅白戦再び!? 段々と練習したい項目を口にするメンバーが出てきました。これも達海の狙いの一つ?
 険悪なムードの中に現れたのは自称“王子”のジーニョ。いよいよ小野Dの登場だよwwww ナルシーでゴーイングマイウェイで掴み所の無さそうな感じの彼が現れると、険悪なムードだった場が収まってしまいました。その存在感に達海は注目します。

 翌日の練習に現れたジーニョを「吉田」と呼ぶ達海。ジーニョは「吉田」と呼ばれるのが嫌みたいですね。未だジーニョのプレイを見ていない達海はアピールしないとこれからも吉田と呼び続けるぞと言ってジーニョのやる気を少し起こさせたようです。
 オフェンスの練習でジーニョは若手を二人指名して「犬」の役割を支持します。その通りに動く若手にジーニョは確実なパスを出します。愛は無いし、痛そーーーだけど。イライラしてきた村越に「いつもの鋭さが無い」と指摘して隙を作ると見事にゴールしちゃいました。
 ジーニョって中心選手だと思うんだけど、今まで一度も名前が出なかったのはどうして? テッキリ新加入選手かと思っちゃった。

 王者の東京ヴィクトリーとの試合の日、達海自分の作戦に乗れば引き分けにまで持ち込めると言います。もしかすると勝てるかも…とまで。一体どんな作戦? メンバーたちは乗るのか?
 この試合のキャプテンはジーニョでした。なんか村越が猫背で卑屈そうに見えてなんか嫌なんだけど。





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-04-18 16:09 | アニメ | Comments(0)

<< 仮面ライダーダブル 第31話「... 迷い猫オーバーラン! 第2話「... >>