戦う司書 The Book of Bantorra 第25話「静寂と惰眠と絶望の物語」   

2010年 03月 22日

 目覚めたルルタに立ち向かったハミュッツは呆気無く殺されてしまいました!! それを見たマットは落胆し眠りについてしまいます。抵抗を試みたエンリケもルルタによって眠らされてしまいました。

 今回はルルタの昔話です。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 神が創った世界。しかし人間の愚かさに落胆した神オルントーラは世界を滅ぼそうとしました。でも人間も黙って滅ぼされるのを待っていられません。“本喰い”の能力を持つルルタにあらゆる本を食べさせて能力を制御して身に付けさせていました。
 そんなルルタは人々に期待されて崇められていましたが、心の中では不安と疑問でイッパイでした。そんな心を聞いたニーニウという娘がルルタの心の支えとなります。ニーニウを得た事で一旦は心が弱くなってしまったルルタでしたが、ニーニウを守るためには神を倒さねばならない、その為に多くの本を喰って強くならなくてはならないと心を強く持つようになりました。

 おかげで強くなったルルタ。しかしアーガックスを飲まされてニーニウの事を忘れてしまわされたのでした。ルルタの庇護の無くなったニーニウは暴行を受けた挙句に土に生き埋めにされてしまいました。
 そんなニーニウを利用したのはオルントーラで、自分の能力をニーニウに授けて人間を滅ぼそうとします。そんな事は知らないルルタは戦いに挑み、敵の中心に居たニーニウを殺してしまったのでした。その時に全てを思い出したルルタ。ニーニウの本を喰い、幸せな本を喰い、仮想臓腑の中でニーニウを幸せにしようとしたのでした。

 ルルタの仮想臓腑の中にハミュッツが現れました! 未だ本にもなっていないし、喰われてもいないのに何故??

次回 第26話「贖罪と惑と本の中の本」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-03-22 00:22 | アニメ | Comments(0)

<< こばと。 第23話「…こばとの... 仮面ライダーダブル 第27話「... >>