こばと。 第20話「…旅をするひと。」   

2010年 03月 03日

 今回の脚本は大川七瀬さん。「XXX HOLiC」組に続き「ツバサクロニクル」組の登場です!

 バレンタインデーが近づきました。何も知らない小鳩は単にチョコを誰かにあげる日だと思って、よもぎ保育園でもバレンタイン会をしようと思いつきます。
 藤本に話を聞いてもらったら、女の子が好きな男の子にチョコをあげる日なのだと聞いてビックリ。それでもメゲずに会を開こうと提案すると、園には経済的な余裕が無いと言われてしまいました。
 しかし小鳩はチロルでバイトをすればチョコの材料を分けて貰えることになったと言うと、藤本も説得されてしまいました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 チロルでバイトをしていた小鳩がお店を閉めようと看板を仕舞う為に外に出ると、隣の建物との隙間が光って、人の声がしました。気になって見に行くと見慣れない服装の人と白い生き物がいました。

 原作の「ツバサ」は読んでたけど、「ツバサクロニクル」は1度しか観たことないんですよね。キャストは同じなのかな? そっか、黒様の声はいおりょぎさんと同じだったのか! でもだからってこの世界の黒様がいおりょぎさんって…(笑) ユニゾン率は高かったけどね。

 小狼たちの事情を知っても動じない小鳩は、泊まるところが無いというので自分の部屋に招きます。女の子一人の部屋と聞いて小狼や黒鋼は戸惑いますが、ファイは全然構わない。何かあったら、いおりょぎさんが守るだろうからって。さすがファイは何かに気付いた感じ。

 翌日、保育園がお休みの小鳩は朝からチロルにバイトへ。ファイの配慮で小狼も連れていくようにと言われました。ファイと黒鋼は別にバイトに行くそうです。
 小鳩と一緒に仕事をする小狼は器用にお菓子を袋に包んでいきます。仕事をしながら旅をする目的の話しをします。小鳩も自分には行きたい所があるのだと話すと、その場所には会いたい人がいるのか? と聞かれました。小鳩が思い描いたのは…グランドピアノの前に座っている藤本似の袴姿の男の人でした。

 バイトが終わって部屋に戻ると、ファイと黒鋼がバイトした分のバイト料をお礼だと小鳩にくれたのでした。すると白モコナの耳飾が光り、小狼たちとお別れの時が来てしまったのでした。
 サクラが一緒じゃないから、その後の小狼たちなんですよね?

 ファイたちのバイト料も加わったおかけで保育園のバレンタイン会は成功です。そんな中、お留守番をしていたいおりょぎさんの元に神様からの使い“うしゃぎさん”がメッセージを伝えに来ました。
 時間が少なくなっているようです。

 EDが変わりました。中島愛さんはそのままで、CLAMPのイラストです! CLAMPは大好きなので嬉しいですね! しかし何故20話から???

次回 第21話「…春の足音。」

http://flanpoemega.blog42.fc2.com/tb.php/714-641147d8
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/805-585a4d91





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-03-03 00:54 | こばと。【終】 | Comments(0)

<< 戦う司書 The Book o... 仮面ライダーダブル 第24話「... >>