戦う司書 The Book of Bantorra 第22話「空と結末と彼女の世界」   

2010年 02月 28日

 小さな村の姫だったノロティは、父から「この世界はお前の物だ」と言われてそれを信じていました。自分の世界だから誰も殺さないと決めていたのでした。

 お前の世界なら、モッカニアに殺された仲間を返せとアーキッドに責められますが、流石にそれはできないので抱き締めるしか出来ませんでした。
 怒りが収まらないアーキッドはノロテイの体に毒を流し込んで身動き出来なくさせ、感情のままに顔を踏み付けたりするのでした。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 アーキッドは顔を踏み付けられようとも自分に恨み言一つ言わないノロティに次第に心を開いていきます。それを利用しようとする“楽園管理者”カチュアは、ノロティとアーキッドを武装司書に殺させてアーキッドの憎しみを極限にまで増大させようとしたのでした。

 “憎しみの疫病”はウッコクトカゲを媒介にして蔓延していました。そのトカゲの中にあるアーキッドの意識にノロテイの“本”を読ませる事がエンリケの目的でした。特に武装司書や世界を救おうという考えは持っていません。

 雷でカチュアの周りに張られていた結界を破壊すると、アーキッドにノロテイの本を読ませます。するとアーキッドの恨みが解けてしまったのでした。それによって蔓延した病も治ってしまったのでした。
 命拾いをした武装司書たち。しかし死んで本になる事を望んでいたハミュッツは微妙??

 ノロティを失ったことで全てを失くしたエンリケに行方不明だったオリビエが声をかけます。エンリケは武装司書の敵に回ってしまうのでしょうか???

次回 第23話「脱獄と道具と砂漠の菫」

http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/1716-ad6727dc





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-02-28 01:42 | アニメ | Comments(0)

<< 鋼の錬金術師 FULLMETA... おまもりひまり 第8話「Cur... >>