戦う司書 The Book of Bantorra 第20話「弔鐘と木と死にたがりの少年」   

2010年 02月 14日

 ノロティが“本”になってた~~~っ!!(泣)
 “楽園管理者”の反乱(?)により、バントーラ図書館が全世界の敵になってしまいました!!(汗) 各国から宣戦布告を受けるバントーラ。ハミュッツはどう対応するのか? 当然、応戦でしょう?

 ラスコールはノロティの“本”をエンリケに渡しました。 その本を読んだエンリケ。本には、ノロティは教団による疫病蔓延計画の阻止の為に単独任務でトアット鉱山に向かった事が書かれていました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 首謀者が“アーキッド・クロマ”という名前だとしか知らされていなかったノロティ。実際に会ったアーキッドは子供でした。
 武装司書を深く憎んでいるアーキッドになんとか自殺を思い留まって話を聞いて貰おうとするノロティ。何でも言うことを聞くと言うと少しだけノロティの言葉に耳を貸すようになりました。
 アーキッドはノロティを“カチュア”という人物の元へ連れて行こうとします。カチュアならノロティを殺してくれると言うアーキッドでした。“カチュア”とは楽園管理者のことだったようです。

 ノロティは背後から一突きされて殺されていました。その他に行方不明になっているのか、ラスコールによっても本が未だ見つかっていない人物が二人居ました。エンリケはその二人を追う事にしたようです。

 反乱を起した楽園管理者は、ハミュッツたちは自分を追い詰めることは出来なかったが、ノロティだけは自分の掌の外に居て追い詰める事が出来たと語るのでした。
 ノロティに一体何があったのでしょうか。そしてエンリケはどんな方法でノロティの意志を継ごうとするのでしょうか??

http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/2078-02d5cf62
http://boogiepop77.blog24.fc2.com/tb.php/2321-39be114f
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/1677-579fab8e
http://112989.blog65.fc2.com/tb.php/189-2c267a6c





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-02-14 01:28 | アニメ | Comments(0)

<< 仮面ライダーダブル 第22話「... おまもりひまり 第6話「キス×... >>