おまもりひまり 第4話「野井原の白いネコ」   

2010年 01月 31日

 護符の影響で忘れてしまった優人の幼い頃の記憶。
 最近では凛子だけではなく静水久やリズなんてのも現れて気が気でない緋鞠。いつも一緒だった頃の事を思い出して欲しくて、優人を幼い頃に住んでいた祖父母の家に行こうと誘います。
 二人で行くつもりが、凛子や静水久にも聞かれてしまったので皆で行く事になってしまいました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 祖父母の家に着くと出迎えたのは座敷童。緋鞠が大好きな座敷童は優人のせいで緋鞠と離れてしまっているので優人が大嫌いでした。しかし祖父母が亡くなってしまって空き家になっている家が荒れないのは彼女のおかげなんですよね。

 野井原の土地に来た影響で幼い頃の記憶を少しずつ思い出し始めた優人は、緋鞠がずっと一緒に居た白い猫だということに気付いたのでした。

 鬼斬り役の命を狙う妖が優人を襲って来ました。それも一体だけではなくダイダイボッチまで!(デカ~)家に居た静水久たちの元にも妖が現れ凛子たちを襲います。
 苦戦する緋鞠。優人は守られてばかりではダメだと、緋鞠を庇って斬りつけられてしまいました。斬られた優人を見た緋鞠は逆上して暴走!! 妖を斬ろうとすると優人が刃を木の棒で止めると光が辺りに広がります。それは優人の鬼斬り役としての能力の発動でしょうか?

次回 第5話「悩める猫と平常心」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-01-31 14:49 | アニメ

<< 仮面ライダーダブル 第20話「... 戦う司書 The Book o... >>