おまもりひまり 第2話「海ねこスクランブル」   

2010年 01月 16日

 海に行くことにした優人たち。緋鞠に「水着を持っていないから買い物に付き合って欲しい」と誘われます。
 緋鞠と別れた後、凛子も誘おうと携帯を開いた途端にどしゃぶりの雨が降ってきました。慌てて雨宿りした優人に「鬼斬り役、全て忘れろ。忘れなければ、死あるのみ…」という不思議な声が聞こえました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 海に行ったものの、猫ゆえに足のつかない水場が苦手な緋鞠。凛子が気遣ってシャチのボートを使わせてくれます。 いつの間にか浜辺から遠くに流されていたところにやって来た優人。しかし二人は触覚に絡め取られて水に飲み込まれてしまいました。

 目が覚めると女の子が立っていました。静水久(しずく)と名乗る少女は“鬼斬り役”に殺された一族の末裔だそうです。覚醒した鬼斬りを放っておれば再び危害を加えられると考えた妖たちは静水久を刺客として送って来たのでした。
 カキ氷を食べて(笑)3倍の力を発揮する静水久に手こずる緋鞠。優人を逃がそうとする緋鞠ですが、優人はそうしようと思っていません。そんな二人を見た静水久は攻撃の手を緩めて二人を逃がします。
 仲間の妖したちが静水久を問い詰めると、何かを確かめたいのだと言います。

 水着を買いに行って試着する緋鞠が目の保養でした。試着した中でも、シンプルなデザインの水着を着た時の優人の反応が良かったのでソレに決定!
 洋服を羨ましそうに見ている緋鞠に気付いて、いつもの着物姿も良いけど、洋服も良いのではないかと服を買ってあげた優人は気が利いている!!

次回 第3話「メイドinネコ」

http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/tb.php/1198-06ff4c4c




★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-01-16 12:40 | アニメ

<< 戦う司書 The Book o... 田の中勇さん、死去 >>