龍馬伝 第一話「上士と下士」   

2010年 01月 03日

 今年のNHK大河ドラマは三菱の創始者である岩崎弥太郎の視点で描かれる坂本龍馬の物語です。

 アバンで、記者から龍馬の事を聞かれた弥太郎は「この世で一番嫌いな奴だった」と目に涙を浮かべて語りだします。
 岩崎弥太郎を演じる香川照之さんの表情に目を奪われました。そしてOPに入るのですが、なんか凄かった! 久しぶりに音楽を聞いて泣いてしまったです。でもチョット「善徳女王」に似ていると思ったのはきっと私だけよね?
 龍が動き回っているOPは一瞬韓国ドラマのOPに見えてしまいますが、でも良い出来だと思います。

web拍手を送る



 「龍馬伝」の音楽は「Allweys 三丁目の夕日」や「交響詩編エウレカセブン」の曲を作った佐藤直紀さんが作曲してるんですね。

 今年の大河は今までの作品とは違うと思いました。撮影方法なんかは勿論ですが、VFXも使ってるかな? ペリーの船が嵐の中を航行している様子は「パイレーツ・オブ・カリビアン」の様に見えました!

 今回の大河は福山雅治さんを主人公に起用したので話題づくり先行型かと思っていたけど、1話目を見た後だと内容も楽しめそうだと思いました。

 岩崎弥太郎役の香川さんは、先週までの「坂の上の雲」にも正岡子規役で出演していたので、ウチの父は「坂の上の雲」の続きだと思って観ていましたよ。(苦笑)

 個人的には岡田以蔵役の佐藤健くんに注目なんですよねーーー。まさか“人斬り以蔵”を佐藤くんが演じることになろうとわっ! そこで、もし「るろうに剣心」を実写にするなら剣心役は佐藤君が良いなぁという妄想が浮かんでしまいました。

 昨日NHK-hiで観た「蒼穹の昴」は宣伝の割には思ったほど面白くなかった。こっちも明治20年頃のドラマで、「龍馬伝」のアバンの時代と近いですね。

第二話「大器晩成?」

http://manamanawatching.mediacat-blog.jp/t47899



★exciteにTBが飛ばない方は
ミラーブログを設置しておりますので href="http://blog.livedoor.jp/justy04_1/" target="_blank">こちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2010-01-03 21:00 | 雑記 | Comments(0)

<< こばと。 第12話「…銀色の瞳。」 仮面ライダーダブル 第16話「... >>