戦う司書 The Book of Bantorra 第10話「変人と母親と黒蟻の巣」   

2009年 12月 06日

 武装司書・モッカニアの反乱!!

 普段はアリやヌイグルミ相手に迷宮に篭っているモッカニア。グインペックスの反乱の時に多くの人を殺してしまったことが心の傷になってしまったとか。深層心理は子供のような人です。

 エンリケは武装司書になることを断りましたが鍛錬は怠けていません(筋肉凄いよ!)。彼はバントーラ図書館の弱点は仲間の裏切りに備えていないこと…と指摘し、そしてその指摘通りの事態が!!
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 その実力はハミュッツと同等と言われていて、そこを神溺教団に狙われた? 神溺教団は図書館の職員に暗示をかけ、ノロティに図書館の規則を忘れるようにアーガックスを飲ませて或る女性を本来なら立ち入り禁止の迷宮に連れて行かせました。
 その女性を「母さん」と呼ぶモッカニア。しかしモッカニアの母は20年前に亡くなっていました。モッカニアも母親が死んだとしい記憶を失くしてしまったようでした。

 無数の蟻を操るモッカニアは迷宮を立ち入り禁止にし、迷宮の中の部屋に足止めされてしまったハミュッツを殺そうとしています。迷宮に居て逃げそこなった人たちは皆殺されてしまいました!!

 モッカニアを操っている(?)のは神溺教団のウィンケービザ(?)という体を石油に変えられる男でした。この男はモッカニアがハミュッツを殺せたら教団のハイザ・ミーケンの本を頂きたいというのが望みで、ハミュッツはその条件を飲みます。

 時を操る事が出来るイレイヤ(オバサン、大活躍!!)が時を止めているうちにハミュッツは魔剣のシュラムッフェン(回収してたんだねぇ)を手にすることに成功します。これでハミュッツは無敵!?

 エンリケがノロティを助けてた! エンリケとノロティの関係は進展するのか? 無理だろうケドね。(笑)

次回 第11話「弱者と迷宮と女王の指し手」

http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/1502-580c5bba





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-12-06 01:07 | アニメ

<< 鋼の錬金術師 FULLMETA... 「闇の末裔」の12巻が1月に発売 >>