こばと。 第7話「…やさしいひと。」   

2009年 11月 24日

 保育園にレポートを落としていった藤本。それを見つけた小鳩は大学に行って藤本に届けることにしました。清花に大学への行き方を教わり向かいますが………。
「“だいがく”って何ですか?」
 先ずはそこからなの、小鳩ちゃん!?
 一応大学に着いたものの、よもぎ保育園に比べて(比べないで~~)その広さと人の多さにビックリする小鳩でした。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 広くて大勢の人の中から藤本を探すのは容易ではありません。それが小鳩なら尚更です。迷子になって途方にくれていた小鳩を助けてくれたのは堂元崇(CV:神谷さんだ~~)でした。藤本の友達? 小鳩と一緒に藤本を探してくれる堂元は行く先々で学生たちに頼まれ事をされ、それを引き受けます。それが小鳩には頼もしくも羨ましく見えました。 その反面、学生たちに怖がられている藤本を悲しく思ったりもします。

 ようやく藤本を見つけた小鳩。しかし女子学生を怒らせていた藤本を見た小鳩は「そんな怒らせるような事言わなくてもいいじゃないですか!」と怒りをぶつけ、レポートを渡して走り去るのでした。

 直ぐ自己嫌悪に陥ってしまった小鳩に堂元は「清和にあんな風に言える小鳩ちゃんが羨ましい」と意外なことを言います。自分が頼まれごとを嫌と言わないのは、断るのが面倒なのと嫌われたくないから。だから他人に嫌われるのを怖がらない強さを持った藤本が羨ましいと言うのです。
 小鳩はそんな堂元に「困っている人を助けたいと思うのはいけないことですか? 上手く言えませんが、堂元さんは良い人です」と小鳩らしく素直な気持ちを言います。すると堂元は「ありがとう」と何故かお礼を言うのでした。

 小鳩が家に帰ると瓶の中のコンペイトウが増えていました。小鳩の素直な心が、堂元の微妙に卑屈だった気持ちを癒したようでした。
 本日の点数は、堂元にいおりょぎさんを“ぬいぐるみなんですが喋るんです”と紹介しそうになったことから30点でした!!

 保育園に行くと、藤本が一応小鳩にお礼を言って来ましたがとてもぶっきらぼうです。それでも清花に言わせると精一杯の感謝の言葉なのだそうです。本当に不器用だなぁ………(笑)

次回 第8話「…こねこの子守唄。」

http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/tb.php/1069-cbbe4ec3
http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/2424-b8f3d0c4
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/1285-63f614cb
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/1472-d91f54b4
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/663-3fd67ad9 





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-11-24 22:47 | こばと。【終】

<< 戦う司書 The Book o... 鋼の錬金術師 FULLMETA... >>