こばと。 第5話「…ホタルのやくそく。」   

2009年 11月 10日

 「ほたるのひかり」という絵本を園児にせがまれて読んだこばとでしたが、ページを飛ばしてしまったりと上手に読む事が出来ませんでした。落ち込むこばとを励ます園児はこばとのドジッぷりに慣れてますね。
 上手に読めるように練習しようと絵本を借りて公園のベンチで練習していると、見知らぬ男性から「その本を読むな」と叱責されてしまいました。 一人でベンチに座っている男性を見たこばとは帰る家の無い人なのかと勘違いして自宅に招こうとしますが断られしまいました。ま、当然か。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 違う日にも男性は公園のベンチで一人で座っています。どこか具合が悪いのか? と心配するこばとに「好きでここに座っている」と言う男性。この男性が「ほたるのひかり」の絵本と作者でした。この本の後には本を書いていないということで、いおりょぎさんは“本の中のほたると同じで、光り方を忘れちまったんだな”と言います。こばとはその言葉を真に受け、図書館でホタルの生態の本などを読んで光り方を調べようとしましまた。

 こばとはベンチに座っている森にホタルを一緒に見ようと誘います。誘った場所はかつて森の恋人で絵本の挿絵を描いていた奈緒子にも誘われていた場所でした。当時は忙しくて奈緒子とホタルを見られなかった森。ようやく時間が出来たと思った矢先に奈緒子は事故に遭ってしまいました。彼女が言った「一緒にホタルを見たかった」という言葉に後悔しても仕切れない森は「ほたるのひかり」の絵本が嫌いになってしまったようです。
 …………で、奈緒子さんのその後はどうなったんでしょう?? 目が見えなくなったとか? 

 森と待ち合わせした場所ではホタルを見ることは出来ず、帰ろうとしたところこばとが土手を落ちてしまいました。森が助けて怪我をすることもありませんでしたが、こばとが落ちた場所は絵本の挿絵と同じ場所でした。そこにはホタルが一斉に光っていて、森はここが奈緒子が自分と見たかった場所だったのだと知ったのでした。

 その後、森はベンチに座りに来ることは無く、執筆活動を始めたそうです。そしてこばとの“こんぺいとう”が一つ増えました! いおりょぎさんからの点数は100点のところ図書館での扱いが悪かったので-20点で80点となりました。それでもこばとは大喜びです!!

 保育園が“取立てや”の訪問にあいました。経営状態がよくないようです。こばとは「お金さえあれば」とサラ金に借りようとしていおりょぎさんに怒られちゃいました。まだまだ世間が分かってないですねぇ。

次回 第6話「…小さなかくれんぼ。」

http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/tb.php/1026-2e903951
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/644-de702bdd
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/1429-b38f58ff
http://shoumo2.blog14.fc2.com/tb.php/766-cbe2d8f1




★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-11-10 22:37 | こばと。【終】 | Comments(0)

<< アスラクライン2 EXO19「... 鋼の錬金術師 FULLMETA... >>