鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第29話「愚者の足掻き」   

2009年 10月 25日

 エドとアルが軍の人間に化けたエンヴィーに連れられて行った場所は軍の中央司令部で、それもブラッドレイ大総統の居る部屋でした。そこにはロイ・マスタング大佐も居ました。エンヴィーはブラッドレイを“ラース”と呼び、二人の事を頼んで行ったのでした。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 ロイから、ロイの部下たちがあちこちに異動になったことを聞かされたエド。 ホムンクルスの片棒を担ぐ事になるなら国家錬金術師を返上すると言うエドに、ウィンリィの名前を何気に出すブラッドレイ。
 ウィンリイを人質に取られたエドはブラッドレイの言うとおりにするしかありませんでした。ロイも軍を辞めることはせずに“時”が来るまで現状維持?

 ブラッドレイから開放されたエドが最初にしたことは、ロイからお金をせびりウィンリイに電話をして無事を確認することでした。今のところ無事なようでした。そこへ現れたリン@グリードはリンからの伝言とリンの国の言葉で書かれた伝言を渡すのでした。
 リン@グリードがカッコイイんですけど~~~!!

 同じく開放されたロイはホークアイが待っている場所にダッシュ! しかし待っていたのは髭ダルマ@アームストロング少佐だったのでガッカリ(笑) ホークアイはちょっとトイレに行っていたのでした。
 まだ一日も経ってなかったんですねぇ。すっっっごい長い一日だった、何日も経ったみたいに感じたよ。

 ノックス医師のとこにメイ・チャンを連れて行くアル。ランファンにリンからの伝言を渡し、機械鎧の技師の紹介を約束しました。そこへメイ・チャンが乱入! 一族間の小競り合いが始まってしまいました。しかしノックス医師の一喝で終結。オッサン、恰好良いぜ!

 エドはスカーの捕り物騒ぎで壊した家などを錬金術で修理していました。錬金術が使えるようになって良かった~~。同時刻あたりに、他の錬金術師も使えなくなっていたと聞いたエドは術が使えたスカーやメイ・チャンの錬金術を研究すれば他の方法で体を取り戻すことが出来るかもしれないと思うのでした。

 スカーは地下を彷徨っているうちにマルコー医師に出会います。マルコーはスカーがイシュバール人と知ると自分も殲滅戦に参加した錬金術師と告白し、殺してくれとすがるのでした。

次回 第30話「イシュバール殲滅戦」

http://materiamateria.blog49.fc2.com/tb.php/772-ad11001d
http://ecolekyouzai.hamazo.tv/t2071777




★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-10-25 18:16 | 鋼の錬金術師【終】 | Comments(0)

<< こばと。 第4話「…青葉のとき... 仮面ライダーダブル 第8話「C... >>