アスラクライン2 EXO16「自由で不自由な選択肢」   

2009年 10月 24日

 智春と奏と操緒と琢磨は杏と共に海辺のペンションのバイトに来ていました。朱浬とアニアは何か探し物があるとかで別行動です。
 ようやく登場の加賀篝がアニアの姉を連れてどこかの遺跡に侵入。非在化は止まらないようで心配ですね。

 智春と奏の仲を勘ぐる琢磨。智春は否定するけど、仲が良すぎるんだよねぇ。操緒も複雑な心境だし、智春を好きな杏は辛い思いをしながらも助言なんかしちゃってるよーっ!
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 操緒は智春が何か隠し事をしてる事に気付きました。問い詰めても智春は言いません。自分が知らない事を奏は知っているということが操緒には悲しいようです。でもなぁ、アスラマキーナ(鐵)のエネルギー源がベリアルドール(操緒)の魂だ、なんて本人に言えないよねぇ。

 夜になり、引き潮によって現れた小島に続く道で“肝試し”を規格する琢磨。智春と奏を組ませます。しかし実はカップルを成立させる為の計画だったのでした。二人の邪魔をするなと言う琢磨の言葉に一旦は従う操緒でしたが…。
 小島に着いた二人の前に現れたのは朱浬とアニアとコアラ部長。二人が探していたのはこの島で、ここの遺跡でベリアルドール開放の方法が分かるかもしれないというものでした。中に入ると既に誰かが入った後でした。

 更に智春たちの目の前に現れた里見恭武とその取り巻きたち。取り巻きたちが気持ち悪いんだけど!! 打倒!加賀篝に闘志を燃やす恭武のアスラマキーナにアニアは捕まってしまった! 更に攻撃を受けるが朱浬や奏だけでは適わない。操緒は鐵を呼び出すように智春に何度も言うけど、智春はどうしても呼び出さない。そして智春たちは大ピンチ! しかし何者かが助けてくれた??

次回 EXO17「生贄の名を喚ぶ代償」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-10-24 22:46 | アニメ | Comments(0)

<< 戦う司書 The Book o... こばと。 第3話「…雨の贈りもの。」 >>