鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第26話「再会」   

2009年 10月 04日

 前回に引き続き、今回も普通に面白かったです。これからもこんな感じが続くと良いですね。しかし何故ここに来てやっと面白くなったのか、と思ってしまいます。
 ま、いっか。面白けりゃ。
 最近の作画も好きだなぁ……。

 グラトニーの腹の中ではエドとリンがエンヴィーと戦ってました。エドはエンヴィーの体からぶら下がっている人のような物に意識が行って集中出来ずに、エンヴィーに飲み込まれてしまいました。
 エンヴィーの口の中には“賢者の石”があり、それを見たエドは脱出する方法を思いつきます。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 グラトニーの腹の中にあったクセルクセス遺跡にあった物と同じ石碑を見たエドはある仮説を立てました。クセルクセスの人々が一夜にして滅んだのは、その人々を材料にして“賢者の石”を造ったのではないのか? エンヴィーの体にぶら下がっているモノはクセルクセスの人々ではないのか?
 その仮説はエンヴィーに肯定されました。

 そして肝心の脱出する方法というのは、エドが自分の体を練成し“門”を開くからリンとエンヴィーに門へ飛び込めというものでした。門を通る為の“通行料”はエンヴィーにぶら下がっているモノ達の魂を使うというものでした。
 でもこの場合、どこに出るのか分からないんだよね??

 気が付くとエドは門の前に居ました。しかし、門はもう一つあります。その前には誰かが座っていました。長い金髪でガリガリに痩せていた人はアルフォンスでした。連れて行こうと手を伸ばすエドにアルは「君は僕の魂じゃないもの」と拒否しました。門に飲み込まれながエドはアルに必ず迎えに来ると約束するのでした。
 アルの体はガリガリに痩せていたけど、髪も伸びていたし、成長している? エドがアルの体の分も食べたり眠ったりしているのではないか? という説は信憑性がありますね。

 現世のアルはグラトニーと共に“お父様”の元へ。偶然アルたちを見つけたスカーたちも後を追います。

 ロイはブラッドレイから自分の生い立ちや、ホムンクルスになった経緯を聞かされました。人間として生きるつもりは無いのか、と問うロイにブラッドレイはホムンクルスであることに誇りを持っていると答えたのでした。

次回 第27話「狭間の宴」

http://materiamateria.blog49.fc2.com/tb.php/731-e017c668
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/necroakubi/diary/200910050000/a6f6d/
http://monokuronoanime2.blog.shinobi.jp/TrackBack/332/
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200910050000/58ed2/
http://keropo2.blog.shinobi.jp/TrackBack/474/
http://lilyiris.blog26.fc2.com/tb.php/1106-37af75ad
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/tb.php/480-e85dfc48





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-10-04 18:08 | 鋼の錬金術師【終】

<< 化物語 第12話(最終回)「つ... 仮面ライダーダブル 第5話「少... >>