07-GHOST Kapitel24 「愛無き者の正義はいずこに…。闇に奪われし心よ、永遠に…」   

2009年 09月 16日

 二次試験を終えたテイトの前に現れたアヤナミは幻ではなく本物だった!! テイトを自分の所有物にしようとするアヤナミに立ち向かうテイトですが全く相手になりません。
 別にわざわざバクルスを使わないで、普通にザイフォンで戦ったって良いんじゃないの? そもそもバクルスってコール用の武器なんじゃ??

 アヤナミは、フェアローレンの体が封印されているパンドラの箱の在り処を、箱を隠したフェア・クロイツ(ファーザー)と昔旅をしていたテイトの記憶から探ろうとしましたが、フェアトラーク(ファーザー)の封印に排除されて腕をフッ飛ばされてしまいました。しかし腕は直ぐに再生されて元通り。服まで再生されたのにはビックリ!!!
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 怒りに我を忘れてしまったテイトの攻撃がミカゲ(ブルピャ)に当たってしまいました。一瞬気を失ってしまいましたが大事に至らなくて良かった…。 そのおかげで落ち着きを取り戻したテイトはアヤナミと新たな気持ちで対峙します。

 出口でテイトを待っていたフラウ。出てくるのが遅い事で不安になっているとクロユリが現れました。クロユリにもハルセと同じラブ司教の植物が植えつけられていました。クロユリはハルセの仇とばかりにフラウに攻撃を仕掛けてきます。クロユリは完全に壊れてしまってます~~~。

 カストル&ラブラドールの足止めにはヒュウガ&コナツがお相手です。流石のカストルとラブも苦戦してなかなかテイトやフラウの元に行くことが出来ません。
 カツラギ大佐の相手はランセ司教です。ランセ司教って強いんだねっ! 見直しちゃったかも。カツラギ大佐は状況不利って感じたけど、粘り強さでランセ司教の足止めに成功しています。

 ところでシスター達、軍部は「ミカエルの瞳(の器)を探している」って言っただけなのに、突然「テイト君」と名前を出すこたないでしょうよ?? ミカエルの瞳の発動とテイトが関係していると気付いてたのかい!?

 今回は戦いばっかりで疲れた……。最終回はミカエルの瞳を発動させて、力ずくで終わらせる…とかじゃないですよね!? 作中で何度かファーザーが言っていた「ゼーレの地」には行かないの!?

次回 Kapitel25 「真実は幾重にも連なる心の彼方に…」

http://cazsakura.blog114.fc2.com/tb.php/733-44377787
http://arisato2726.blog99.fc2.com/tb.php/12-aedbc6ee
http://meblog.jp/tb/1788570




★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-09-16 15:38 | 07-GHOST【終】 | Comments(0)

<< 戦場のヴァルキュリア 第二十四... 鋼の錬金術師 FULLMETA... >>