07-GHOST Kapitel23 「心の闇のその先に」   

2009年 09月 10日

 二次試験は自分の心の闇に打ち勝ち、受け入れることができるかどうか。

 ハクレンの前に現れたのは憎んでいた父親。その父親を憎んでいる者が父を殺そうとしていた。助けを求る父をハクレンは確かに憎んでいのだけれど、テイトが言った「お前のお父さんに感謝しているよ…」の言葉に救われていたハクレンは父を救いました。そして、父を殺そうとしていた者は小さい頃の自分だったのでした。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 ウィーダには両親を亡くした後に両親が残した遺産目当てに集まってきた血縁の者たちが現れました。 遺産も家も奪いリアムを怖がらせた者達を許せないと思っていたウィーダでしたが、おかげで弟の大切を知ったのだと感謝したのでした。

 テイトの前に現れたのはアヤナミ。アヤナミはミカゲが死んだのは自分のせいではなく、ミカゲを友人とし、事件に巻き込んだテイトのせいだと言い放ちます。そして「ずっとこうして欲しかったんだろう?」と剣でテイトを突き刺したのでした。
 テイトは心の中では自分を消したかったということ?
 しかしテイトが“アヤナミ”が実物ではなく、もう一人の自分だと見抜くと“アヤナミ”は一瞬赤い目をした自分の姿になると消えて行きました。

 試験に合格したテイトを迎える為に扉の前で待っていたフラウてだしたが、開いた扉の向こうにテイトは居ませんでした。テイトは何故か別の場所に移動していて、またしても目の前にアヤナミが現れた!!!
 今度は本物!!??

 その頃、外では軍が第七区に侵攻していました。「ミカエルの瞳」のことは軍事機密な筈なのに、シスターたちにサラッと喋ってたよっ!!
 教会はどーなっちゃうの? 教皇は何をしているの!?

次回 Kapitel24 「愛無き者の正義はいずこに…。闇に奪われし心よ、永遠に…」

http://cazsakura.blog114.fc2.com/tb.php/729-fad942b4





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-09-10 00:31 | 07-GHOST【終】

<< バスカッシュ! 第23話「コー... 鋼の錬金術師 FULLMETA... >>