07-GHOST Kapitel21 「なぜゆえに、汝、敗者の扉をくぐる…」   

2009年 09月 01日

 司教試験が始まりました。しかしテイトはザイフォンが出なくなってしまっていました。「ミカエルの瞳」が離れた時にザイフォンを持って行かれてしまったから? ハクレンは攻撃系のザイフォンなので分け与える事は出来ない。嘲笑う受験生も居る中で、焦るテイトにザイフォンを分けてくれたのはウィーダでした。
 元大司教もお忍びで受験生の中に混じっていました。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 試験は必ずペアで行動しなければならなくて、数学系問題や怪物の腹に問題文が書かれていたり、コールの水宮や綱渡りを乗り越えて辿りついた99問目“ペアの片方を倒して勝者の名前を記せ”というものでした。テイトはハクレンに譲ろうとし、ハクレンは譲るられるワケがないので結局答えは「クソッタレ」でした。
 二人で敗者の扉をくぐったテイトとハクレンを待っていたのは一次試験の合格でした。(原作の合格者の椅子が見たかったな)

 テイトたちが試験を受けている間にフラウたちは自分達の司教試験の思いで話をしながらチェス(のようなもの)をしていました。フラウとカストルがペアでしたが、フラウのせいでカストルは二年連続道連れ落第!! フラウは3年目にして初めて経典を開いたというのだから、カストルは苦労したのねぇ。

 次回はオリジナルな話?

次回 Kapitel22 「水底の光に導かれ、覗きしものは…」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-09-01 01:10 | 07-GHOST【終】 | Comments(0)

<< 「官能小説家を翻弄中♡」 ガッ... CL-DX「純情ロマンチカ」 12巻 >>