鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第18話「小さな人間の傲慢な掌」   

2009年 08月 02日

 私の頭ではサブタイトルと内容がどう一致しているのか分からなかった。(←別館で教えて貰いました!)

 ロイに言われるがままにリゼンブールを訪れたエドとアームストロング少佐。二人を待っていたのはプレタ少尉で、訳が判らないままにフーと一緒にアメストリスを出て砂漠を越えてクセルクセス遺跡に連れて来られてしまいました。

 そこでアメストリスに伝わる“東の賢者”とシン国に伝わる“西の賢者の話になりました。 この東西の賢者の言い伝えが今後の伏線になっているの??
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 驚くべき人が待っていました。死んだ筈のロス少尉が!! エドたちはプレダ少尉からロイの企みを聞かされて納得。死んだ筈の人間がアメストリスに居るのはマズイと、国外に脱出させることにしたのでした。

 遺跡でエドはイシュバール人に囲まれてしまいましたが、年長のイシュバール人に助けられます。彼らはイシュバール殲滅戦の時にアメストリス人の医者夫婦に助けられたといいます。それは正しくウィンリイの両親のことでした。
 ウィンリイの両親の最期を聞くと、彼らは手当てをした患者に殺されてしまったのだそうです。殺した男の腕には刺青があったといいます。それってスカーですよね…?

 ナンバー66の元に刺客が現れました。受けて経つナンバー66と変装して助っ人に来たハボック。部屋の外ではホークアイが援護に待機して刺客を捕らえようとします。しかし捕らえてみると、それはナンバー66の昔の体でした! 魂を抜いた体に動物の魂を定着させたらしいですが、肉体は腐敗が進んでいました。
 自分の体を切り刻もうとするナンバー66ですが?
 一方で援護に待機していたホークアイをグラトニーが襲います! 銃が通じない相手にどうする!?

次回 第19話「死なざる者の死」

http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/2115-71e1e95d
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/1162-6d700624
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1015-297d74cd
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1182-12c1f2cc





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-08-02 18:13 | 鋼の錬金術師【終】 | Comments(0)

<< 07-GHOST Kapite... 仮面ライダーディケイド 第26... >>