懺・さよなら絶望先生 第3話   

2009年 07月 25日

×の悲劇/私は日本に帰りません そういう決心をできませんでした/ドクトル・カホゴ

 OPアニメが変わった! また数話で変わっちゃうのか、しばらくこのままが続くのか? 絶望先生は予想できないワ。

×の悲劇
 商店街にクリスマスツリーが飾られ、電球のスイッチをいれようと思ったらスイッチが無い。ケーブルを伝っていった可符香は地下で無数のスイッチを発見! 望が止めるのも聞かずに押してしまった。
 人にはイロイロな“スイッチ”があるものです。因みに望が甘えた声を出して、膝から崩れ落ちるスイッチは耳の後ろ(←ヤバイ、もっと聞きてぇっ)。しかし近くには自爆スイッチもあったものだから……。

にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




私は日本に帰りません そういう決心をできませんでした
 2つのどちらを選ぼうか悩んだ末に、どちらでもない微妙な物を選んでしまうことがあります。
「絶望した! どちらか迷った挙句の第三の選択に絶望した!」(皆さんご一緒に!)
 微妙な第三の選択をした望たちが帰ろうとすると道は行き止まりになっていて、第三選択市に迷い込んでしまいました。そしてカエラに責任を問われてしまった!

ドクトル・カホゴ
 クラスの生徒と浜辺でボール遊びをしている望(?)を影からこっそり観ている望。どうやら生徒と遊んでいるのは影武者のようでした。望が「過保護すぎやしませんか?」と言うとすかさず倫は「過保護に育てられたお兄様がそれをいいますか」と突込み、保護者会に出席するようう促します。保護者会が嫌な望はこの時とばかりに影武者を出席させようとしますがまたもや倫に「なんたるチキン発言」と言われた為にムキになって出席してしまった。
 そこには日焼けに過保護な者、本に過保護な者等が出席していて、そこでの望の発言が著作権に関わっていると著作権料を請求されてしまった! どうする望?
 つづく……のかな??





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-07-25 22:31 | さよなら絶望先生【終】

<< 戦場のヴァルキュリア 第十六章... バスカッシュ! 第16話「アン... >>