07-GHOST Kapitel08 「半分だけの魂が悲しき目覚めを呼び起こす」   

2009年 05月 28日

 ようやく話が進みました。
 とうとうアヤナミがミカゲにかけた術(?)が発動し始めてしまいました。家族かテイトを連れて来いとミカゲに命令したアヤナミはミカゲの魂の半分を…どこにやったの!?

 意識をアヤナミに乗っ取られてしまったミカゲの背中からはコールの翼が片方だけですが出現しました。魂が半分しかないから、翼も半分ということなのですか? そしてアヤナミは「コール」などではないと言いますし、フラウたちも「コールのようなもの」と言い表していましたね。
 じゃあ何なのよ??
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 “教会”によって危険人物としてミカゲ@アヤナミと共に一室に閉じ込められてしまったテイト。今までのミカゲとは比べ物にならない動きにやられっぱなしです。鎖も未だついているし、制御装置まで着けさせられてしまったし!!

 異常を察知したフラウもテイトたちを探しますがなかなか見つからない。てか、幽体離脱?? フラウの体から抜け出た鎌を持った骨格標本は一体何!!??

 意識れレベルの世界で、封印されていたテイトと融合したテイトはなんか人格が変わっていた!! アヤナミみたいな口調だし、瞳の色も変わっているし!! これって「ミカエルの瞳」のせいなのでしょうか?

次回 Kapitel09 「魂の色は永遠に…」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-05-28 00:15 | 07-GHOST【終】

<< 今更ながら、読んだマンガの感想... 栗本 薫(中島梓)さん 死去 >>