バスカッシュ! 第6話「セイント・ハズ・カム」   

2009年 05月 10日

 今回はドキドキ場面がなかった。ストリートの3×3でしばらくダンやBFの調整をするのかな? と思っていたら新たな展開!!
 ダンやアイスマンはいつになったら思いっきりBFBが出来るのかな? エ、まさかそんな日は来ないって!!?? やっぱりBFB(バスカッシュ)でドキドキ盛り上がりたいな!!

 ダンが発した「バスカッシュ」という言葉は街に広まりつつありましたが、市中ではストリートバスケの規制が厳しくなりダンたちも手配されて思うようにバスケが出来ない状況でした。
 ハルカが市長にビジネスになるからとバスカッシュの規制の緩和の交渉をし続けていても相手にされませんでしたが、ジェームス・ローンという「球体」をこよなく愛する男がストリートバスケに興味を示した途端に状況がガラリと変わってしまいます。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




 ストリートバスケに「オープン・シティ・バスケ」と新たに名付けて選手を選抜して新しいリーグを作ろうといものでした。このリーグ内以外のストリートキーバスケは違法とするというのがねぇ……。

 宅配の仕事の届け先でダンはファルコンという男に絡まれました。売られたバスケを買ってしまったダンは警察にボコボコにされてしまいますが、一緒にバスケをしていたファルコンに対しては拘束するどころかサイン責めにするという格差っぷり!! ダンじゃなくても納得できねーよ!!

 ファルコンとの勝負をつけようと、ダンはOSBのオーディションに参加します。奇しくも同じ組になったダンとファルコンですが実力の差かダンはファルコンに踊らされっぱなし。そこに割り込んだのがアイスマンでした。
 アイスマンとファルコンには何か因縁があるみたい。というかアイスマンが一方的に憎んでるみたいな??

 アイスマンが投げるデストロイなボールをダンがダンクでシュートしようとしましたが失敗。ファルコンはフリースローであっさりシュートを決めてしまい勝負はファルコンの勝ちでしたが、ジェームズはダンに何を見出したのか巨額の小切手で契約を申し出ます。しかしダンは小切手なんて知らないのでビリビリと破って捨ててしまいました!
 するとジェームズは大量の宝石をダンに見せ、更にはココの足のことまで持ち出して契約させようとするのでした。

 ココに保護されていたらしい家で娘のフローラ姫。オーディションにはココに特訓されて参加し、一次は通過しましたが……見つかっちゃった!?

次回 第7話「ウイズイン・アウト・オブ」




★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-05-10 11:55 | アニメ

<< 仮面ライダーディケイド 第16... 戦場のヴァルキュリア 第五章「... >>