戦場のヴァルキュリア 第五章「クローデン奇襲戦」   

2009年 05月 10日

 数話ぶりのヴァルキュリアの記事です。欠かさず視聴はしていたんですけど書きそびれていました…。

 正規軍が敗北したクローデンの帝国軍補給基地の制圧に臨んだ第7小隊と援護の第1小隊。ウェルキンは作戦を考えるものの決定的な何かが足りなくて作戦内容を決定できないでいました。
 そこへアリシアが保護した羽ブタきっかけに「ケモノ道」を利用した作戦が考えられ、実行に移されます。

にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




 エーデルワイス号と実働部隊が囮となって帝国群の戦車等を惹きつけている隙に、ケモノ道を使った別働隊が補給基地を攻撃して制圧するというものでした。

 アリシアはウェルキンの指示で第1小隊と共に別働隊に参加することに。不満一杯のアリシアですが、ランツァート小隊長のからかいにも負けずに作戦に参加しますが、いざ敵を目にするとガチガチに緊張してしまいます。それを察したランツァートが“ヤギの糞”で緊張を解いてくれたものの、アリシアは今度は向こう見ずな突撃でランツァートを慌てさせます。

 戦況不利と見た帝国軍は補給基地から撤退することを決定します。アリシアとランツァートは撤退する敵を追おうとしますが、ウェルキンの命令で追撃を中止することに。
 ウェルキンは指揮官の才能があるんですねぇ。

 ケモノ道の存在を教えてくれたことでハネブタは第7小隊と行動を共にすることになり、名前を「ハンス」と名付けられました。

 ランツァートはますますアリシアに興味を持ったみたいですね。ランツァート×アリシアも面白いかも?

次回 第六章「従軍記者、奮闘す!」

http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1099-f0c632f2
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/tb.php/987-dafaa87c
http://dacapo3.blog7.fc2.com/tb.php/290-e40380aa





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-05-10 01:05 | アニメ

<< バスカッシュ! 第6話「セイン... 07-GHOST Kapite... >>