バスカッシュ! 3話、アスラクライン EX002   

2009年 04月 18日

バスカッシュ! 第3話「デストロイ・デストロイ」
 襲われたダンたちはボッコボコにされてしまいました。「右」がどっちかも分からないダンの馬鹿っぷりにチョット引いてしまいましたよ。
 自分的に、こーいう勢いだけの馬鹿って苦手なんですよねーーー。
 セラはドSで、アイスマンにやたらと「遺伝子をくださらない?」と言うのもなんか苦手。

 でも、アイスマンは気に入った!! あの普段は紳士然としているクセに、ダン絡みでのブチ切れっぷりには天晴れって感じでした。ようやくマチモな台詞があったと思いきや、
「デストロイ・デストロイ・デストロイ~~~ッッッ!!!」
ってイッちゃってました~~~(笑)

 ダンとアイスマンの今後の絡みが楽しみです(セラはどうでもいい)。他には謎の姫様にも興味津々! 不思議な力があるのかな? ご立派な姫様でした。

次回 第4話「スリーウェイ・フリーファイト」
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



アスラクライン EX002「未来に滅びるということ」
 1話はさっぱり理解できませんでしたが、少しずつ分かってきたような。でも黒鋼はアレ以降出てこなかった。

 奏にも操緒が見えて、「シャレイタイ」と呼びます。「シャレイタイ」って何? 奏が言うには「シャレイタイ」とは、機巧魔神の中に肉体を閉じ込められた者の生霊的なもの…なのだそうです。機巧魔神の為の「人柱」とも言えるとか。
 「シャレイタイ」が憑いている人が自動的に「演操者(ハンドラー)」とされちゃうってコト? 智春本人は何も知らないのに?? それとも忘れているだけなの?
 今回の一番のヒットは、智春に巫女の服を見られた奏が「コ、コスプレ?」と言ったシーンでした。

 黒崎は「この世界は一度滅びたの」とか「2年後に滅びる」とか言ってるんですが、では今のこの世界はナニ?
 今は天使と悪魔の均衡が保たれているが、どうやら智春がその均衡を崩すきっかけになって世界を滅ぼすことになってしまう…ってコト?

 それにしても神聖防衛隊だかに何だか知らないけど、第一生徒会の会長はイケスカナイ奴だな。アレが天使なら「天使」の評判を落とし兼ねないぞ。あんなんじゃ誰も第一生徒会なんかに入りたくないで~す。入会を拒否ルと命を狙われるし!!

 さてさて、智春が機巧魔神を自在に操れるのはいつなの?

次回 EX003「科学という光が落とす影」

http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1085-40c5b055





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-04-18 16:09 | アニメ

<< 戦場のヴァルキュリア 第二章「... 祝!10万HIT超!! >>