黒執事 第23話 「その執事、炎上」   

2009年 03月 21日

 燃え残った部屋の一室でリアルタナカさんは日記を綴っていました。自分には記録することしか出来ない、しかしその役目ももう終わりだと……。

 なんとかロンドン行きの船に潜り込んだシエル。そこに突然現れた葬儀屋はウィルにシネマティックレコードの延滞をタテに動員されたとボヤキつつ、シエルに不吉な予言を与えました。
「キミ、もう直ぐ死ぬよ」

 自分の死を考えたシエルは、今のまま死んだら“無駄死に”になると思いました。アンジェラに記憶を書き換えられそうになった時に自分が何故拒んだのか、“あの日”からの今日までの自分は何だったのか。

 そして船上のシエルの目に映ったのは炎上するロンドンでした。

 グレルもロンドンに居ました。死にそうで苦しんでいる人を見ても死神は楽にしてあげられないのだそうです。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る



 亡き夫の体を繋ぎ合わせていた女王の体。やはり死人の体が長く保てる筈はなく腐り始めていました。アッシュは腐った部分を浄化しようと勧めますが女王が拒否した為、アッシュは女王も不浄のモノとして見限り去ってしまいました。あっさりだなー。
 一応人間に絶望(?)して涙を流したりはしてるけどさぁ。

 町に上陸する為にシエルは当主の証であるブルーダイヤを渡します。上陸してみると町に火をつけた犯人はフランス人という噂が立っていて“フランス人狩り”が行われていました。
 偶然メイリンと再会したシエルは自我を失い、炎を吐き回っているプルートゥを目の当たりにします。シエルはプルートゥの為に射殺を命令したのでした。

 建物のてっぺんから一部始終を見ているセバスチャンの元にアッシュが現れ、人間はダメだったけれど両極にある悪魔とならば一つになれるかも知れないと誘ってみます。女性として受け入れることも可能と、はだけて見せた胸には膨らみが!!(やはりアンジェラでしたか!) セバスチャンはメッチャ嫌そうな顔です。
 この時のセバスチャンは「自分には主は居ない」と言っていましたが……。

 メイリンたちにプルートゥの射殺を命じた後のシエルは馬で女王の居る場所に向かいました。着いた時、城の時間は止まっていたのでシエルは難なく女王の元に辿り着きましたが、その時女王は既に死んでいました。しかしいつの間にか時間が動き出していて、シエルは女王殺しの犯人とされてしまいます。
 近衛兵の撃った弾の一発がシエルの脇腹を貫通し、倒れたシエルから流れ出る血がセバスチャンとの契約の陣を描きます。セバスチャンが望むような魂のままで死にたいと願ったシエルへと更に数人の兵がシエルを撃ちましたが、そこへ現れたセバスチャンが弾を全て受け止めて“お返し”して兵を倒してしまいました。人間じゃない…と恐れる兵に「私は悪魔で執事ですから」と言い残していくセバスチャン。カッコ良いですねー。

 勝手に居なくなった事を詫びるセバスチャンに今まで何をしていたかと訊ねたシエル。帰ってきた答えは「晩餐の準備をしていました」でした。
 腑抜けてしまったシエルの魂がセバスチャンにとって美味になるように仕向けていたってコトでしょうか?
 メイリンたちが本気を出してもプルートゥとは互角だろうと言うセバスチャン。シエルは負けた方と直ぐに地獄で会えるだろうと…。
 シエルは「虐殺の天使」の元へ自分を連れて行くようにとセバスチャンに命令したのでした。

 アッシュ(=アンジェラ)は人間を見限って地上を浄化する為に焼いている。それはロンドンに留まらずに世界へ広げようとしているようですが、それは父なる神の意志なのか? 男と女に分かれているのが悪いって言ったって、じゃあどーやって個体数を増やすシステムを作ろうというつもりなのか? 細胞分裂か?? 植物のように自家受粉しろって?

 いよいよ最終回ですね。やっぱりシエルの魂はセバスチャンのものになっちゃうのかな? 重症だものね…。 でも原作は未だ続いているのに、シェルを殺す結末ってアリなのでしょうか?
 神とやらに邪魔されてアッシュを殺せないままに終わって、両親の敵を取れなかったからセバスチャンとの契約は今後も継続される……とかって展開も在りかな?? シエルが女王殺しの犯人と思われているなら、このまま生き続けるのは困難だし?? 城に居た人間を皆殺しにして口を封じるっていう物騒な手段もあるけど。会社はどうなる? タナカさんが続けてくれるかな?

次回 第24話 「その執事、滔滔」

TB先  http://dacapo3.blog7.fc2.com/tb.php/224-39ab928e
     http://blue.ap.teacup.com/applet/pangea/2581/6a648fd0/trackback
     http://cazsakura.blog114.fc2.com/tb.php/637-133ddf1a
     http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/881-23a65718





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-03-21 22:54 | 黒執事 | Comments(0)

<< 鉄腕バーディーDECODE:0... CLANNAD~AFTER S... >>