CLANNAD~AFTER STORY~ 第17話「夏時間」   

2009年 02月 28日

 前回から5年―――。

 アパートに一人で暮らしている朋也。郵便受の名前からは家族の名前が破り取られていました。無精髭を生やし、クタクタになるまで働き、休日にはパチンコに興じる朋也。
 渚が居なくなってからは荒んだ生活をしているようです。
 でも劇場版のように、智代とかが食事を作りに来てるとかじゃないみたい。

 また夏がやって来て、或る日朋也の住むアパートを早苗が訪ねて来ました。
「皆で旅行に行きませんか?」と聞いてくる早苗。返事を保留した朋也に、間髪入れずに電話攻撃をしてくるなんて、何か企みでも?
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




 旅行当日に古河パンに行ってみると、早苗と秋生は急用が出来たというこで不在。家の中では子供が走り回っていました。
 5歳になった汐。朋也は汐を早苗と秋生に押し付けたままにしていました。渚を亡くしたという現実に未だに向き合えないでいる朋也は渚を好きになった事も、結婚したことも、子供を作ったことも、全て間違いだったのだと現実から逃げていた模様です。
5年も!!?? 酷いよねー。普通の子供なら、絶対に懐かないよね~~。

 旅行に行きたいと言う汐。でも朋也は汐と二人で旅行に行くつもりなんて全く無いので、早苗たちが戻ってく来るのを待ちますが二人は帰って来ない。
 仕方なく朋也は汐と二人で、早苗が立てた旅行プランに従って出かける事にしました。

 汐は渚にソックリ!! でも声が意外とハスキーでした。あの外見から想像出来ないハスキーっぷりにビックリした!!
 子供を扱い慣れていない朋也のぶっきらぼうというか、子供に胡椒食わせてもなぁ……とか思ったり。「トイレに行きたい」とか「一人で出来た」とか言う汐に「いちいち言うな」と言う朋也は、本当に汐に興味が無いんだなぁと思いました。でも「早苗と秋生がそのうち帰って来るだろう」とか判断して、汐を一人にしなかっただけでもマシなのかも。

次回 第18話「大地の果て」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-02-28 01:36 | CLANNAD-AFTER STORY-

<< 黒執事 第20話 「その執事、脱走」 ソウルイーター 第46話「武か... >>