鉄腕バーディーDECODE:02 第04話「TEARS ARE NOT ENOUGH」   

2009年 02月 08日

 バーディーはナタルの父ダスクが逃がし屋をしている事を突き止めました。父とは連絡を取っていないと言っていたナタルの嘘もバレてしまいました。そこで知ったダスクの過去の一端はアルタ人のテロリストの一員であったということでした。

 自分たちを見逃してくれたバーディーの気持ちを汲んで、とりあえずダスクとナタルはホテルに逃げましたが、逃亡者たちは仲間達が殺されたのはダスクが情報を流したからだと思い込みホテルからダスクを拉致し殺してしまったのでした。
にほんブログ村 アニメブログへ   web拍手を送る




 ダスクのささやかな葬儀にはバーディーも訪れ、そこでバーディーはソフトドリンクをナタルと飲んだ後に眠ってしまい、ナタルはその間にハロイドを殺害していました。
 ハロイトの腕を簡単に引き千切ったりするナタルって凄い!! どんな特殊能力を隠しているのでしょうか?

 ダスクが営んでいた古本屋には室戸も学生時代から通っていたようでした。焼香に訪れた室戸はアリタシオンも焼香に訪れたのを目撃します。これが後の伏線になるの?

次回 第05話 「Befor It’s Too Late」





★exciteにTBが飛ばない方はミラーブログを設置しておりますのでこちらもどうぞ。
たらればブログ別館→http://blog.livedoor.jp/justy04_1/
[PR]

by saigakuji_x20a | 2009-02-08 01:03 | アニメ | Comments(0)

<< 仮面ライダーディケイド 第03... 黒執事 第17話 「その執事、奉納」 >>